• HOME
  • 書籍
  • ナースのためのME機器マニュアル 第2版


ナースのためのME機器マニュアル 第2版

もっと見る

“読む”マニュアルから“見る”マニュアルへ! ME機器のメカニズムから日常的な管理、トラブル対応までを豊富なイラスト・図表を用いて簡潔に解説。最新の機器も追加し、日常的に使用するものから専門的なものまで、この 1 冊ですべて網羅。また、授業や後輩指導の際に役立つ、ME機器について押さえておきたい知識やポイントをまとめたスライド付録を収載。

編集 加納 隆 / 廣瀬 稔
発行 2021年10月判型:B5頁:280
ISBN 978-4-260-04788-3
定価 3,190円 (本体2,900円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 序文
  • 目次
  • 付録・特典

開く

本書を読まれるみなさんへ

 病院の中では,診断や治療,生命維持,患者観察のために各種ME機器が使用されています。現在,大多数の施設では,これらME 機器の準備や操作,ならびにトラブル時の対応はナースによって行われている場合が少なくありません。ナースは患者さんをみていると同時に,ME機器もみているといえるでしょう。
 ナースの果たす重要な役割の1つに,ME機器を使用している患者さんの安全確保があります。ナースは最も患者さんの身近にいる医療従事者ですから,ME機器に何らかのトラブルが発生した場合,それを早期に察知して,適切かつ迅速に対処することが求められます。そのためには,ME機器に関するある程度の知識と技術を身に付けなくてはなりません。
 実際にナースが取り扱うME機器には,日常的に使用するものから使用機会があまり多くはないものまでいろいろな種類があります。また,現場に出て初めて接するME機器も多いかと思います。そこで,さまざまなME機器を正しく安全に取り扱うための解説書として,1987年にJJNスペシャルNo.4「ナースのためのME機器マニュアル」を出版しました。その後,版を重ねて2011年にも全面的な改訂を行いましたが,医療技術や医療工学の発展に伴ってME機器の機種や機能も大きく変わってきたことから,今回,新たなME機器を追加すると同時に,全面的なリニューアルを行いました。
 本書は初版発刊時のコンセプトを引き継ぎ,ナースのみなさんには現場でME機器と付き合う際に本書を大いに活用していただけるように,また,これから現場に出る学生のみなさんにはME機器の知識と理解を深めていただけるように,使用目的や原理,構造,使用法,使用時の注意点およびトラブル対応などについて,ME機器の専門家である臨床工学技士の執筆者が,日頃の経験をもとに,イラストを豊富に用いてわかりやすく解説しています。
 さらに,今改訂版では,病院内のME 教育ならびに学校教育用に,押さえておきたいポイントをまとめたスライドデータも付録として収載しています。
 本書が,数多くのME 機器と接する機会の多いナースのみなさんや,これからナースになろうとする学生のみなさんに,少しでもお役に立てば幸いです。

 2021年9月吉日
 編者ら

開く

本書を読まれるみなさんへ
本書の使い方

I ME機器を安全に使用するために
  1 ME機器と安全
  2 電気設備と医療ガス設備

II 病院内で使用するME機器
 患者モニタリングのための機器
  1 心電計
  2 心電図モニタ
  3 観血式血圧計
  4 非観血式血圧計
  5 電子体温計
  6 パルスオキシメータ
  7 カプノメータ
  8 経皮ガスモニタ
  9 肺動脈カテーテルと心拍出量測定(スワン-ガンツカテーテル)
  10 心臓カテーテル検査・治療
  11 血糖測定器
 循環を助ける機器
  12 除細動器
  13 輸液ポンプ
  14 シリンジポンプ
  15 経腸栄養ポンプ
  16 ペースメーカ
  17 IABP(大動脈内バルーンポンプ)
  18 補助循環用ポンプカテーテル(Impella)
  19 人工心肺・PCPS(経皮的心肺補助法)・ECMO(体外式膜型人工肺)
  20 VAS(補助人工心臓)
 呼吸を助ける機器
  21 人工呼吸器
  22 小児人工呼吸器
  23 加温加湿器とネブライザ
  24 酸素流量計
  25 酸素濃度計
  26 酸素濃縮器
  27 NO(一酸化窒素)吸入療法
  28 経鼻高流量酸素療法(ネーザルハイフローセラピー)
  29 高気圧酸素治療装置
  30 保育器(閉鎖型,開放型,複合型)
  31 吸引器
  32 低圧持続吸引器
  33 医療ガス設備
  34 酸素ボンベ
 代謝を助ける機器
  35 血液透析
  36 血漿交換
  37 腹膜透析
  38 幹細胞採取
  39 持続緩徐式血液濾過
 手術で使われる機器
  40 電気メス
  41 超音波手術装置
  42 レーザ手術装置
  43 麻酔器
  44 麻酔ガスモニタ
  45 BISモニタ
  46 血液加温器
  47 貯血式自己血回収装置
  48 加温・冷却ブランケット,中心静脈留置型経皮的体温調節装置
  49 IPC(間欠的空気圧迫装置)
  50 内視鏡関連装置
  51 手術支援ロボット
 在宅で使用するME機器
  1 在宅医療におけるME機器の使用
  2 在宅でME機器を使用する際の全般的なポイント

索引

開く

●Web付録のご案内
本書の前付けxに記載されているパスワードを入力すると,PowerPointで作成したスライドデータを閲覧・ダウンロードすることができます。

 

 

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。