医学界新聞


臨床研究・疫学研究のための因果推論レクチャー

研究は初学者でなくても難しく感じてしまうもの。質が高く示唆に富み,興味深い臨床研究・疫学研究を行うために,因果推論の考え方と具体的な方法を解説します。

国立国際医療研究センター研究所糖尿病情報センター医療政策研究室長/筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野准教授

2006年東大卒。12年米カリフォルニア大ロサンゼルス校(ヘルスサービス)修士課程,14年東大大学院医学系研究科博士課程修了。17年国立国際医療研究センター研究所糖尿病情報センター医療政策研究室長,18年より筑波大医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野准教授を兼務。専門はヘルスサービスリサーチ,医療政策,糖尿病。

京都大学大学院医学研究科社会疫学分野助教/米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校

2013年東大卒。国立国際医療研究センター,横浜労災病院内分泌・糖尿病センターの勤務を経て,21年米カリフォルニア大ロサンゼルス校(疫学)博士課程修了。同年より現職。専門は臨床疫学,内分泌代謝学。

横浜市立大学大学院データサイエンス研究科ヘルスデータサイエンス専攻教授

2004年横浜市大卒。12年米カリフォルニア大ロサンゼルス校(疫学)博士課程修了。国立国際医療研究センター上級研究員,国立がん研究センター室長などを経て,20年より現職。専門は疫学,公衆衛生学,糖尿病。

開く

医学書院IDの登録設定により、
更新通知をメールで受け取れます。

医学界新聞公式SNS

  • Facebook