医学界新聞


教えるを学ぶエッセンス

教える機会は看護職の身近にあふれている。
個の成長からチームの発展まで,学びがもたらす範囲も広い。学習者の能動的な学びを促す教え方を,どう磨けばよいのか。成人の学習を支援するための「学びほぐし」のエッセンスを,教育開発者(educational developer)が紹介します。

北陸大学高等教育推進センター長・教授

2002年筑波大第一学群自然学類卒。04年同大大学院教育研究科修士課程,07年金沢大大学院自然科学研究科博士後期課程修了。同大教育開発・支援センター准教授などを経て21年より現職。修士(教育学),博士(理学)。専門は計算量子化学,理科教育および大学教育開発。

開く

医学書院IDの登録設定により、
更新通知をメールで受け取れます。

医学界新聞公式SNS

  • Facebook