医学界新聞


看護師のギモンに応える! エビデンスの使い方・広め方

EBP(Evidence-Based Practice)の考え方や実装科学,実際の取り組み事例から,明日の実践につながるヒントを届けます。エビデンスに基づいて思考過程をブラッシュアップしましょう!

国立看護大学校看護学部 助教

2002年広島県立保健福祉短大看護学科(当時)卒。東大医学部健康科学看護学科の学士編入と看護師の臨床経験を経て,研究を通じた臨床現場への貢献に関心を持つ。東大大学院修士課程で疫学・生物統計学を学んだ後,臨床医主導の研究支援やデータ利活用の事業に携わる。15年より現職。看護師のEBPをテーマにした研究に取り組み,20年千葉大大学院にて博士(看護学)取得。「連載を通じて,EBPのバトンをつないでいきます」。

開く

医学書院IDの登録設定により、
更新通知をメールで受け取れます。

医学界新聞公式SNS

  • Facebook