医学界新聞

連載

2012.06.18

PHOTO LETTER

01:続くソマリアの人道危機

武力紛争,天災,貧困など
苦境に立つ人々に医療を提供する国境なき医師団。
その活動地域は,世界60か国にも及ぶ。
このコーナーでは,各地域から届いた活動の便りを紹介する。

協力=国境なき医師団日本


ソマリアでは,20年に及ぶ内戦や干ばつによる食糧価格の高騰,人道・医療援助の不足などにより栄養失調が深刻化。多数の人びとが避難民・難民となり,庇護を求めている。写真は,エチオピアのドロ・アド難民キャンプで栄養治療を受けるソマリア難民の子ども。このような活動を支える寄付が喫緊に求められている。

つづく