医学書院

検索
HOME雑 誌 > 総合リハビリテーション

総合リハビリテーション


リハビリテーション領域をリードする総合誌。リハビリテーションに携わるあらゆる職種に向け特集形式で注目の話題を解説。連載「入門講座」「実践講座」ではリハビリテーションをめぐる最新知識・技術を簡潔に紹介。投稿論文の審査,掲載にも力を入れている。電子版は創刊号から閲覧できる。(ISSN 0386-9822)

『総合リハビリテーション』賞 論文募集中

月刊,増大号を含む年12冊
2017年 1部定価:本体2,300円+税
増大号定価:本体4,500円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 27,200円
冊子+電子版/個人 30,200円
電子版/個人 27,200円

冊子版/学生割引 21,760円
冊子+電子版/学生割引 24,760円
電子版/学生割引 21,760円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年04月発行 (通常号) ( Vol.45 No.4 )
定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
特集 自動車運転再開に向けた取り組み
高齢運転者が引き起こす重大交通事故の報道が相次いでいる.2017 年3 月より改正道路交通法が施行され,リスクの高い運転者への対策として,臨時適性検査制度の見直し,臨時認知機能検査・臨時高齢者講習制度の新設など,特に高齢運転者への重点的な対応が図られている.しかし,買い物や仕事など社会生活を送るうえで自動車運転を必要とするものの,身体機能障害者,高次脳機能障害者,その他医学的管理を要する疾患など病態や障害が各人で異なるため,具体的な基準や手順が整備されていない状況にあり,医療現場でも混乱がみられている.一方で,本テーマを主題とする各研究会が連携し,全国的にも大きなうねりをみせている.本特集では,自動車運転再開にあたって,臨床現場で知っておくべき内容をリハビリテーションの観点から解説していただいた.