医学書院

検索
HOME雑 誌 > 総合リハビリテーション

総合リハビリテーション


リハビリテーション領域をリードする総合誌。リハビリテーションに携わるあらゆる職種に向け特集形式で注目の話題を解説。充実した連載ではリハビリテーションをめぐる最新知識や技術を簡潔に紹介。投稿論文の審査、掲載にも力を入れている。5年に一度の増大号は手元に置いて活用したい保存版。電子版は創刊号から閲覧できる。(ISSN 0386-9822)

『総合リハビリテーション』賞 論文募集中

月刊,年12冊
2019年 1部定価:本体2,300円+税

2019年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 25,200円
冊子+電子版/個人 28,200円
電子版/個人 25,200円

冊子版/学生割引 20,160円
冊子+電子版/学生割引 23,160円
電子版/学生割引 20,160円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
*「総合リハビリテーション」年間購読料 2019年消費税率変更対応価格表(PDF)はこちら
最新号のご案内
2019年07月発行 (通常号) ( Vol.47 No.7 )
定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
特集 ICUリハビリテーションにおける多職種連携
集中治療においても早期離床の重要性が浸透してきており,2018年診療報酬改定では「特定集中治療室における多職種による早期離床・リハビリテーションの取組に係る評価」として「早期離床・リハビリテーション加算」が新設されました.ただし,集中治療室(intensive care unit;ICU)での早期リハビリテーションに積極的に取り組んでいる施設であっても,多職種連携の体制は施設間でばらつきがあり,多職種連携の進め方に関しても各施設によってさまざまな工夫が行われているのが現状です.そこで,本特集ではICUリハビリテーションにおける多職種連携を取り上げ,現状と課題に続いて,主な病態に対する取り組みについてご解説いただきました.