医学書院

検索
HOME雑 誌 > 総合リハビリテーション

総合リハビリテーション


リハビリテーション領域をリードする総合誌。リハビリテーションに携わるあらゆる職種に向け特集形式で注目の話題を解説。充実した連載ではリハビリテーションをめぐる最新知識や技術を簡潔に紹介。投稿論文の審査、掲載にも力を入れている。5年に一度の増大号は手元に置いて活用したい保存版。電子版は創刊号から閲覧できる。(ISSN 0386-9822)


月刊,年12冊
2020年 1部定価:本体2,300円+税

2020年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 25,200円
冊子+電子版/個人 28,200円
電子版/個人 25,200円

冊子版/学生割引 20,160円
冊子+電子版/学生割引 23,160円
電子版/学生割引 20,160円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2020年03月発行 (通常号) ( Vol.48 No.3 )
定価 2,530円 (本体2,300円+税10%)
特集 腎臓リハビリテーションのベストプラクティス
内部障害のなかでも,腎疾患に関しては長く「安静」が治療とされてきましたが,近年では適切な運 動療法の有効性のエビデンスが確立され,運動療法を中心とした腎臓リハビリテーションの重要性が認 識されてきています.ただし,腎症の病期に応じて「適切な」運動療法などのリハビリテーション治療 を,多職種が連携して行うという経験はまだリハビリテーション医療のなかでは少ないといえます.そ こで,今回は病期と目的に応じた腎臓リハビリテーションの実践について,基盤となるエビデンス,留 意点,実践上の工夫やサポートなどについて解説していただきました.