標準言語聴覚障害学

言語聴覚士学生のためのテキスト&参考図書(STパンフ:P1).jpg

2021年春、シリーズ改訂、新刊合わせて7巻同時刊行。表紙デザインのリニューアルを行いました。

2009年に刊行を始めた本シリーズはお陰をもちまして刊行から約12年が経過し、このたび『失語症学』『高次脳機能障害学』『発声発語障害学』『摂食嚥下障害学』『言語発達障害学』『聴覚障害学』の改訂を行い、また『言語聴覚療法 評価・診断学』を新たに刊行したことで、全9巻の体制となりました。

本シリーズは教科書の決定版として、日々のST臨床の業務に役立つ知識が豊富に収載されており、最新の知識のアップデートにも役立ちます。言語聴覚士必携のシリーズとしてお役立てください。

標準言語聴覚障害学 パンフレットはこちら