医学書院

検索
HOME週刊医学界新聞 > 第3371号 2020年05月18日



第3371号 2020年5月18日


Dr. セザキングの
USMLEセミナー

本邦随一,いや唯一の「USMLEコンサルタント」,Dr.セザキングがUSMLEの極意をピンポイント解説!

[第3回(最終回)]STEP2 CS――最大の難関! その合格のポイントは!?

瀬嵜 智之(USMLEコンサルタント)


前回よりつづく

 いよいよ,USMLE最大の難関STEP2 CS(以下,CS)の攻略方法についてご紹介します。まず,CSに合格するためにはCIS,ICE,SEPという,3つの評価項目全てに合格しなければなりません。

CIS(Communication and Interpersonal Skills)

 一言で言えば「コミュ力」です。例えば,目を見て話せているか,あいさつをしているかなど,医師としての最低限のマナーを持ち合わせているかが評価されます。これまでCISで不合格となる方は少数でしたが,近年ではジェンダーへの配慮などが採点に組み込まれている可能性があり,今後の動向を注視する必要があるでしょう。

ICE(Integrated Clinical Encounter)

 僕の解釈では「ICE」=「診断能力」+「カルテ作成力」です。しかし,鑑別診断に必要な情報を得るためには模擬患者の英語を正確にリスニングする必要があるので,日本人にとっては「ICE」=「診断能力」+「カルテ作成力」+『リスニング力』です。ICEで不合格となる日本人は多く,高いレベルのリスニング力が求められます。

SEP(Spoken English Proficiency)

 SEPこそが日本人にとってCS受験で最大の障壁であり,近年,合格基準が高くなっているやっかいな存在なのです。僕の体感で言うと,日本人のCS合格率は3~4割という印象ですが,「対策方法の違い」によってかなり差が生まれます。私がオススメするのは「完璧な英語を完璧に暗記し,本番ではそのフレーズだけを完璧に近い発音で話し,アドリブは一切使わない」というセザキングメソッドです。

 それでは,この境地を目標に,段階を踏んで目標を達成していきましょう。

第1目標:TOEFL 80以上の英語力を身につけよう!
 発音に自信がない人は,必ず発音の本を1冊仕上げること! 参考書選びのポイントは,①発音記号がよく説明されており,②各発音がどのような口や舌の動かし方によって発声されているかを視覚化しているもの,です。

第2目標:CSの概要をつかもう!
 USMLE受験のための教科書であるFirst Aid(以下,FA)に試験の概要が書かれています。しかし,FAに記載されている内容を正確に読み解くには時間が掛かります。そのため,手っ取り早く概要をつかみたい方は僕のブログ(https://usmlego.com/)でも紹介していますのでぜひご参照ください

第3目標:最低限のフレーズを覚えよう!
 まずはあいさつ,問診,身体診察など最低限のフレーズの暗記を目標にし,練習をしながら自分に足りないところを適宜補っていきましょう。

第4目標:練習相手を見つけよう!
 周囲にCS受験生がいればベストですが,いなければ協力的なネイティブに,そうした人材も確保できなければ英語を話せるノンネイティブの外国人に……,と練習相手を探しましょう。

第5目標:FAを2周しよう!
 FAには患者の受け答え方が載っているので,患者役の方にはそれを見ながら問診に答えてもらいましょう。練習の中で,英語で何と言えばよいかわからないところや,正しい作法がわからない身体診察があれば,その都度参考書などでチェックしてフレーズを暗記してください。また,USMLEのWebサイトでは,本番と同じ形式のカルテで練習できるため,診察後には必ず時間を計ってカルテ作成練習を行いましょう

第6目標:フレーズを見直そう!
 文法的な誤りがないか,複雑過ぎるフレーズを選んでいないか,ネイティブやCS合格者の日本人にチェックしてもらいましょう。

第7目標:ネイティブに読み上げてもらったフレーズを完璧に暗記しよう!
 完璧に覚えると決めたフレーズをネイティブに読み上げてもらい,それを録音しましょう。そして,その録音したフレーズを完璧に再現できるよう暗唱していきます。

第8目標:予備校の講習(模試)を活用しよう!
 賛否両論あるところですが,模試には「試験全体の流れを把握できる」「自分の英語力を把握できる」「12ケースを通しで受けられる」「日本人受験生と知り合える」などのメリットがあります。参加時期は2~3月,参加場所はロサンゼルスかニューヨークがオススメで,日本人受験生に知り合える可能性が高いです。

 これで準備は万端です! 最後に,発音を含めたSEP合格のための6大条件を紹介します。①完璧に近い発音②アドリブ厳禁③完璧なフレーズの完璧な暗記④ゆっくりはっきり話す⑤こちらからの聞き返しゼロ⑥言い直しゼロ

 短期集中連載は今回が最終回です。それではまたいつかお会いしましょう。しーや!

(了)

連載一覧