医学書院

検索
HOME雑 誌 > 保健師ジャーナル

保健師ジャーナル


公衆衛生活動の現場で働く保健師に向けた,「保健師」と名の付く唯一の専門誌。保健活動の「いま」と「これから」を,確かな情報と具体的な実践を伝えることで描く。(ISSN 1348-8333)

月刊,年12冊
2017年 1部定価:本体1,400円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 14,280円
冊子+電子版/個人 17,280円
電子版/個人 14,280円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年01月発行 (通常号) ( Vol.73 No.1 )
定価 1,512円 (本体1,400円+税8%)
特集 糖尿病の重症化予防 先行自治体の取り組みから学ぶ
国の新たな医療費適正化基本方針において糖尿病の重症化予防が位置づけられ,糖尿病性腎症重症化予防プログラムの全国展開が図られている。また,2016年度から国保の保険者努力支援制度が前倒し実施され,2018年度から保険者インセンティブの本格実施が予定されており,糖尿病の重症化予防の取り組みは保険者共通指標の1つとされている。本特集では,糖尿病の重症化予防の意義を知るとともに,自治体が医療機関等とどのように連携して戦略的に取り組んでいくべきか,先行事例を交えながら考える。