医学書院

検索
HOME雑 誌 > 保健師ジャーナル

保健師ジャーナル


公衆衛生活動の現場で働く保健師に向けた,「保健師」と名の付く唯一の専門誌。保健活動の「いま」と「これから」を,確かな情報と具体的な実践を伝えることで描く。(ISSN 1348-8333)

月刊,年12冊
2017年 1部定価:本体1,400円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 14,280円
冊子+電子版/個人 17,280円
電子版/個人 14,280円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年09月発行 (通常号) ( Vol.73 No.9 )
定価 1,512円 (本体1,400円+税8%)
特集 研究で実践を見つめ直そう 倫理的視点を踏まえ,業務の質向上につながる研究を
現場の保健師が研究に取り組むにあたり,所属組織に研究を支援する仕組みがなく,体系的な知識を学ぶ機会が少ないことが研究発表への気運の妨げとなっている面がある。そこで本特集では,研究発表をした保健師の経験を交えながら,実践に基づく研究の意義や,倫理的視点を踏まえた研究の進め方について考える。