看護管理 Vol.34 No.7
2024年 07月号

もっと見る

地域包括ケアシステムの推進に伴い,在宅医療の需要が増加しています。そのため,訪問看護ステーションをはじめとする地域で働く看護師の需要も高まっています。また,急性期病院で働く看護師も,患者の治療や療養計画を考慮した生活を支援する看護を展開することが重要であり,在宅医療との連携もますます求められています。
この動向に対応して,聖マリアンナ医科大学病院,一般社団法人神奈川県訪問看護ステーション協議会,神奈川県立保健福祉大学は,「病院と地域を横断して働く新人看護師教育プログラム」を共同で開発し,2023年4月から運用を開始しています。
本特集では,その概要と現在の取り組みを紹介します。

ISSN 0917-1355
定価 1,760円 (本体1,600円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 病院と地域を横断して働く看護師の育成──神奈川県内の看護師の新たな働き方モデル

■なぜ「看護師の新たな働き方モデル」の開発に至ったのか
本舘教子

■「看護師の新たな働き方モデル」開発の実際と教育プログラムの概要
村上明美/渡邊千登世/宮芝智子

■教育プログラムの大学病院における運用の実際
和田由樹/兒島良恵

■訪問看護ステーションにおける運用──教育プログラムの概要と工夫
横山郁子

■訪問看護ステーションにおける運用──教育プログラムについての現場での支援体制と現段階での手応え
篠田耕造/小瀬 誠

■インタビュー:1年間の実践を経た教育プログラム参加者の感想
在宅で療養する方の力になりたい
二宮まどか

病院で経験を積み,地域で活躍できる看護師に
菅野菜緒美

■「新たな働き方モデル」開発の工夫と今後の展望
本舘教子


■巻頭シリーズ 気になる病院の魅力⑥
長年培ってきた改善文化で医療機関初のデミング賞受賞──株式会社麻生 飯塚病院の取り組み
森山由香/倉智恵美子/梶原優子/上川重昭/立石奈々

■NAレポート
岐阜県看護協会による多施設合同での新規採用者へのメンタルヘルスサポート研修──参加者,参加者の施設の看護管理者,県看護協会などからの感想

医療の質評価指標としてのペイシェント・エクスペリエンス(PX)への期待──日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会などの活動から


●政策をヒントに,看護管理をブラッシュアップ⑥
法律や規則から保険診療のルールを知る
小野田 舞

●1人ひとりの看護実践論と概念化能力を育む④
キャリアサポーターによる看護の概念化面談──個人の内省と成長を支えるかかわり
松本喜代子/本舘教子/津田泰伸

●24時間戦えません 看護職と睡眠の深い世界⑥
睡眠専門医が看護師に期待すること
高江洲義和

●これからの臨床現場を支えるために㉛
看護管理者の持続的な育成に向けて②──看護師長のコンピテンシー
岩間恵子

●読んでおきたいビジネス書㊴
『人事のためのジョブ・クラフティング入門』
間杉俊彦

●サーベイヤーの視点は自己評価の眼④(最終回)
サーベイヤーの理解が不十分な評価項目──受審病院へ誤ったメッセージを伝えないように
宮本恒彦

●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(211)
心がつながるその美しいかたちの極致が
柳田邦男

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • https://kanlabo.igaku-shoin.co.jp/
  • http://www.igs-kankan.com/