• HOME
  • 書籍
  • ジェネラリストのための内科診断キーフレーズ 


ジェネラリストのための内科診断キーフレーズ

もっと見る

『medicina』誌の好評連載「フレーズにピンときたら、このパターン! 鑑別診断に使えるカード」をアップデートして書籍化。内科臨床に役立つ「鑑別診断を絞り込むのに特異的、知っておくと役に立つProblem(=キーフレーズ)」から絞り込んでいく鑑別診断の考え方について、エビデンスに基づいて実践的に解説する。

シリーズ ジェネラリストのための
長野 広之
発行 2022年04月判型:A5頁:336
ISBN 978-4-260-04923-8
定価 3,850円 (本体3,500円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 序文
  • 目次
  • 付録・特典

開く

 「どう診断しているのか全くわからない……」

 それが2014年の年末に開かれた「桶狭間’n’Rollはいつだって大歓迎だカンファレンス(通称ONRC)2nd」での筆者の心境でした.ONRCは総合診療領域の医師が東軍,西軍に分かれ診断力を競う1年に1回のカンファレンスです.当時医師4年目で西軍の一員として出場させていただいた筆者でしたが,壇上で力不足を痛感していました.周りの医師が診断にたどり着いているなか,診断された疾患も知らなければ,診断に至るプロセスも全くわからなかったのです.打ちのめされたような感覚で会場から帰ったのを今でも覚えています.それ以降もケースカンファレンスがとても苦手でした.提示される数多ある情報をどう扱っていいかわかりませんでした.それは日常臨床でも同じです.自分が得た情報をどう整理し診断につなげるか.総合診療科として診断が難しい症例に出会うこともあります.救急外来や総合診療科外来で悩む日々が続きました.

 そんなケースカンファレンスが楽しめるようになってきたのは医師6年目くらいからのことです.疾患に着目するだけではなく,診断にたどり着いたプロセスを勉強することで日常診療に役立つポイントを得ることができます.臨床現場でも数多ある情報から診断につながるものをピックアップし,組み合わせてproblemを作るコツがわかってきました.

 本書はそんな経験から得た「鑑別診断を絞るのに特異的,知っておくと役に立つproblem」を「キーフレーズ」として扱ったものです.『medicina』誌で2020年1月~2021年6月まで連載した『鑑別診断に使えるカード フレーズにピンときたら,このパターン!』に加筆編集しています.本書が診断の勉強に悩む方の一助になれば幸いです.

 2022年4月
 長野 広之

開く

第1章 総論
 総論診断におけるキーフレーズとは

第2章 全身
 No.1 初期にfocusがわかりにくい発熱をきたす感染症
 No.2 CRP上昇に乏しい発熱
 No.3 脾機能低下患者の発熱
 No.4 環境要因の少ない低体温症
 No.5 食思不振を伴わない体重減少
 No.6 徐脈を伴うショック
 No.7 アルコール常用者のショック
 No.8 血圧低下のない乳酸アシドーシス
 No.9 肝機能低下のない高アンモニア血症
 No.10 血糖降下薬の関与しない低血糖
 No.11 脈拍の上昇に乏しい起立性低血圧
 No.12 遅発性アナフィラキシー(delayed anaphylaxis)

第3章 神経
 No.13 CT正常のthunderclap headache
 No.14 アルコール常用者の意識障害
 No.15 高齢発症の頭痛
 No.16 変動する/繰り返す意識障害
 No.17 原因不明の脳梗塞
 No.18 Polyneuropathy(多発神経炎)
 No.19 感覚性運動失調(sensory ataxia)
 No.20 両側性顔面神経麻痺
 No.21 反復性めまい

第4章 頭頸部
 No.22 急性発症の開口障害
 No.23 痛みを伴う単眼視力低下
 No.24 両側の急性視力障害
 No.25 耳鳴
 No.26 巨舌
 No.27 持続性/難治性吃逆
 No.28 片側性眼瞼下垂

第5章 胸部
 No.29 Ⅱ型呼吸不全
 No.30 治らない肺炎(nonresolving pneumonia)
 No.31 高拍出性心不全(high output heart failure)
 No.32 Platypnea orthodeoxia syndrome
 No.33 黒色胸水
 No.34 家族歴を認める気胸

第6章 腹部
 No.35 重篤感を伴う急性下痢
 No.36 慢性下痢
 No.37 全大腸炎(pancolitis)
 No.38 回腸末端炎,回盲部炎
 No.39 HBV,HCV感染を認めない肝硬変
 No.40 胃切除後の合併症
 No.41 無石性胆囊炎
 No.42 巨大脾腫

第7章 血液
 No.43 汎血球減少
 No.44 リンパ節腫脹,腫瘤が目立たない悪性リンパ腫
 No.45 血小板数,凝固能正常の出血傾向
 No.46 好酸球増加
 No.47 多クローン性ガンマグロブリン血症(polyclonal gammopathy)
 No.48 蛋白アルブミン逆解離
 No.49 M蛋白関連疾患

第8章 皮膚・四肢
 No.50 Palpable purpura(触知できる紫斑)
 No.51 動脈拍動正常のblue/purple toe
 No.52 Raynaud現象
 No.53 両側性ばち指
 No.54 難治性皮膚潰瘍
 No.55 手掌,足底の皮疹
 No.56 肢端紅痛症

索引

COLUMN
 学習の分類について
 筆者のJust in case learning
 書きたかった項目①:繰り返す腹痛
 書きたかった項目②:原因不明のAG開大性代謝性アシドーシス
 院外活動について
 書きたかった項目③:鉄欠乏性ではない小球性貧血
 文献の管理方法

付録 鑑別診断に使えるカード

開く

タグキーワード

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。