医学書院

検索
HOME週刊医学界新聞 > 第3367号 2020年04月13日



第3367号 2020年4月13日


合格者は312人増の最多9341人
第114回医師国家試験合格者発表


 第114回医師国家試験(2月8~9日実施)の合格者が3月16日,厚労省より発表された。受験者数1万140人(前年比6人減)に対し,合格者数は過去最多の9341人(同312人増),合格率は92.1%と,2年ぶりに9割を上回った。女性受験者数は3334人(同31人増)となり,合格者数の男女比は女性が33.6%であった。

 合格基準は,①必修問題は,一般問題を1問1点,臨床実地問題を1問3点とし,総得点が197点中158点以上,②必修問題を除いた一般問題および臨床実地問題は各々1問1点とし,総得点が299点中217点以上,③禁忌肢問題選択数は3問以下。正解を得られないなどとして採点除外等の取り扱いをされた問題は2問だった。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,厚労省および各地の国家試験運営臨時事務所,各指定試験機関において例年実施されている合格者の掲示発表は取りやめられた。

 

◆学校別合格者状況は厚労省ウェブサイトを参照(https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000197611_00002.html