医学書院

検索
HOME週刊医学界新聞 > 第3149号 2015年11月09日



第3149号 2015年11月9日


金原一郎記念医学医療振興財団

第58回認定証(第30回基礎医学医療研究助成金)贈呈式開催


 金原一郎記念医学医療振興財団(理事長=東大名誉教授・野々村禎昭氏)は,このほど「第30回基礎医学医療研究助成金」の交付対象者として42人(助成総額2400万円)を選出。2015年9月24日に,医学書院(東京都文京区)にて第58回認定証贈呈式を開催した。

 開催に際して,金原優同財団業務執行理事(医学書院代表取締役社長)が,医学書院の創業者・金原一郎の遺志を継いで設立された本財団の概要を紹介。選出された対象者の研究をたたえ,「この受賞を励みとして,さらに良い研究に結び付けていってほしい」と選出された対象者を激励した。

 認定証贈呈の後,同財団理事長で選考委員長を務める野々村氏が,324人の応募があった今回の選考経過について説明。申請数の増加,研究レベルの向上によって選考は非常に難航したと話し,「基礎的な医学研究にとっては苦しい時代となりつつあるが,そうした状況の中でも負けずに良い研究を続けてほしい」と期待を述べた。

 続いて交付対象者を代表して久保田義顕氏(慶大教授・助成対象「硝子体血管の自発的退縮メカニズムの解明」)があいさつに立った。これまで一貫して血管生物学に関する研究に従事してきた氏は,自分が心から“面白い”と思える実験に取り組んできたという。「仮説の検証ではなく,日々の観察を何よりも重視し,その積み重ねから新たな生命現象を明らかにするよう努めてきた。今後も,明確なゴールはなくとも,ブレークスルーの基盤となるような研究をめざして実験を続けていきたい」と抱負を語った。


●金原一郎記念医学医療振興財団

第30回基礎医学医療研究助成金交付認定者一覧

No. 氏名 所属機関 助成対象
1 有井 潤 東大医科研/ウイルス病態制御分野 HSV gD細胞内領域による細胞膜改変機構の解析
2 池田 康将 徳大/医歯薬/薬理学分野 腎不全における尿毒素蓄積が鉄代謝変化に与える機序の解明
3 石井 誠 慶大/呼吸器内科 直接リプログラミングによる肺上皮細胞の分化誘導法の確立
4 伊豆 弥生 東医歯大/難治研/分子薬理学 筋骨格系組織におけるメカノセンシング機構の解明
5 泉 泰輔 京大/ウイルス研/ウイルス病態研究領域 同一蛋白質ドメインに対する自然及び獲得免疫からのウイルス逃避機序の解明
6 一戸 猛志 東大医科研/感染症国際研究センター/感染制御系ウイルス学 インフルエンザウイルス感染による獲得免疫応答の制御
7 伊東 潤二 京大/乳腺外科学教室 Sal-like 4(SALL4)-インテグリン経路による乳癌の転移能の制御
8 浦田 秀造 長大熱帯研/新興感染症学分野 高病原性ウイルス粒子の新規産生機序の解明
9 大川 宜昭 富山大医薬/(医学)生化学講座 海馬セル・アンサンブルによるイベント認知機構の解明
10 小川 数馬 金大/新学術創成/革新的統合バイオ研究コア創薬分子プローブ研究ユニット PETと内用療法のカップリングによる包括的癌診断治療研究
11 小野 悠介 長大/原爆後障害研/幹細胞生物学研究分野 骨格筋再生メカニズム解明を目指した新規培養法の確立
12 甲斐田 大輔 富山大/先端ライフサイエンス/甲斐田研究室 抗がん活性を持つ低分子化合物スプライソスタチンAが細胞周期停止を引き起こす分子メカニズムに関する研究
13 片貝 智哉 新大/免疫・医学動物学分野 ライブイメージングを用いた全身性自己免疫疾患のリンパ球動態解析
14 香山 尚子 阪大/免疫制御学 マクロファージにおける転写因子BATF2によるIL-23産生制御を介した炎症応答抑制機構の解明
15 加留部 謙之輔 琉球大/細胞病理学講座 遺伝子異常に基づく成人T細胞白血病/リンパ腫の疾患分類再構築の試み
16 川崎 善博 東大/分子細胞生物学研/癌幹細胞制御研究 Wnt/c-Myc経路による新たな大腸がん発症機構の解明
17 久保田 義顕 慶大/坂口光洋記念機能形態学講座 硝子体血管の自発的退縮メカニズムの解明
18 古賀 浩平 弘大/脳神経生理学講座 慢性疼痛が引き起こす不安の前帯上回GABAシナプス伝達機構の解明
19 小森 忠祐 和歌山医大/医学部第二解剖学 非アルコール性脂肪肝炎を基盤とした肝癌発症に対するオンコスタチンMの役割の解明とその治療への応用
20 近藤 次郎 上智大/理工/物質生命理工学科生物物理学研究室 「顧みられない熱帯病」をターゲットとした新規フッ素化アミノグリコシド薬剤のStructure-Based Design
21 財賀 大行 香川大/免疫学 形質細胞様樹状細胞のI型インターフェロン産生誘導メカニズムの解析
22 髙木 治行 兵庫医大/放射線科 抑制性T細胞からみた肝動脈塞栓術後の再発機序解明と,新たな癌治療戦略の開発
23 田中 元雅 理研/脳科学総合研究センター/タンパク質構造疾患研究チーム 凝集性蛋白質のコンフォメーション空間の解析による神経変性疾患の病態解明
24 塚野 浩明 新大脳研/システム脳生理学分野 光学イメージングを用いて精細にマッピングしたマウス大脳聴覚野の網羅的ブレインアトラスの作成
25 中川 嘉 筑大/睡眠/内分泌・糖尿病内科 非アルコール性脂肪肝の発症を制御する新たな分子機構の解明
26 中島 友紀 東医歯大/分子情報伝達学分野 骨細胞分化の制御機構の解明
27 長町 安希子 広大/原爆放射線研/放射線先端医学実験施設 ゲノム編集技術を用いた骨髄異型性評価システムの構築
28 中山 恒 東医歯大/難治研/フロンティア研究室低酸素生物学 がん性代謝を規定するピルビン酸脱水素酵素PDHの新規制御機構の解明と代謝制御型の抗がん手法への応用
29 西村 智 自治医大/分子病態研究部 生体画像半透明化システムを用いた多次元・インタクティブ・バイオイメージの可視化解析
30 西山 敦哉 名市大/細胞生化学講座 神経変性疾患を引き起こすDNMT1変異を標的とした新規治療薬の開発のための基盤研究
31 野口 洋文 琉球大/再生医学講座 iPS細胞作製技術を応用したマウス人工間葉系幹細胞(induced tissue-specific stem cellsfrom mesenchymal cells:iTS-M 細胞)の樹立
32 野波 篤 九大病院/遺伝子細胞療法部 骨髄増殖性疾患における,CALR遺伝子変異によるJAK2活性化メカニズムの解明
33 羽鳥 恵 慶大/眼科学教室光生物学研究室 視覚以外の光受容制御システムの解明と制御の可能性
34 早田 匡芳 筑大/医学医療/生体シグナル制御学研究室 力学的刺激を模倣する新型骨粗鬆症治療薬の開発を目指した力覚情報処理機構の解明
35 平島 正則 神大/生理学・細胞生物学講座/血管生物学分野 血管内皮増殖因子が関わる先天性水頭症の発症機序
36 馬 知秀 阪大/免疫フロ/免疫寄生虫学 病原性寄生虫・トキソプラズマのGRAタンパク質群による宿主免疫操縦機構の解析
37 松﨑 伸介 阪大/連合小児発達学研究科/こころの発達神経科学講座 タウオパチーにおけるタンパク質SUMO化の意義の解明
38 三枝 理博 金大/医薬保健医学系/分子神経科学・統合生理学 ニューロンタイプ特異的神経活動操作による中枢概日時計メカニズムの解析
39 安永 純一朗 京大/ウイルス研/ウイルス制御研究領域 ヒトT細胞白血病ウイルス1型がコードするがん遺伝子HTLV-1 bZIP factorのRNAおよびタンパク質としての機能と発がんにおける役割
40 矢野 大和 東大/新領域創成科学/メディカル情報生命/微生物ゲノムシステム 発がん細菌ピロリ菌の胃への適応進化におけるゲノムDNAメチル化の役割の解明
41 若月 修二 精神神経セ/神経研/疾病研究第五部 ユビキチンリガーゼを標的とした糖尿病性神経障害に対する新たな治療方法の確立
42 和田 英治 東医大/病態生理学分野 筋ジストロフィーモデルマウス骨格筋内のvitamin D receptor とCYP27B1の発現解析