助産雑誌 Vol.76 No.2
2022年 04月号

もっと見る

正常に経過していたはずなのに,なぜか陣痛が弱くなってしまう。考えられる手を尽くしても進行しない。そんな「進まない分娩」に対して,開業助産師のワザから学ぶことが今回のテーマです。ベテラン開業助産師による,五感を活かした気付きや経験的に得た学びも含めたレクチャーを,写真やイラストを用いて誌上に再現しました。
「進まない分娩」を防ぐためには,妊娠中や入院時にできることがあります。開業助産師の語りを研究し,その成果を活かして助産外来に取り組んでいる病院助産師から,実践内容を報告していただきました。
そして「進まない分娩」が正常から逸脱した際は,速やかに医師と連携し,適切な介入が必要となります。そもそも「正常な分娩」とは何によって実現されているのか,そこから「異常」をどう判断するのか,帝王切開率3.3%のクリニックの実践をもとに解説していただきます。

ISSN 1347-8168
定価 1,980円 (本体1,800円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■ベテラン開業助産師のワザに学ぶ
分娩が進まないときどうするか
山本詩子

■実践報告
「進まない分娩」の研究とそこから生まれた助産師外来
金子あやみ

■生物進化の視点から「進まない分娩」を捉え直す
進まないときに必要なサポートとリスクの考え方
日下 剛


■特別記事
潜在助産師に再び活躍できる場を! 佐賀県助産師リカレント教育事業
佐藤珠美/中野理佳/髙﨑光浩

Parental Burnout(子育てバーンアウト)に関する文献レビュー
木戸久美子/植村裕子/古谷嘉一郎

■寄稿
東京都助産師会 「いいお産の日」3大イベント開催レポート
大谷紗弥子/清水幹子

■レポート
もっと知ってほしい,母子感染症と共に生きる子のこと――『もふもふライリーとちいさなエリザベス』出版に寄せて
渡邊智美

[医学書院Webセミナー]開業助産師として「現場で育んだ応用力」をお話しします
直井亜紀


●見える!伝わる!胎児エコー[2]
心室中隔欠損症(VSD)
林 伸彦/中沢春花

●宝物,教えてください[72]
母子手帳とへその緒
赤坂智美

●表紙リレー連載 出産写真家が撮るお産と家族の風景[2]
“こちら”と“あちら”
繁延あづさ

●経験から学ぶ助産ケア[5]
うつ病の既往がある妊婦のケアに必要なことって?
間中伴子/濱嵜真由美

●日本の「助産師職」のルーツを究める旅をご一緒に[2]
産科医・楠田謙藏氏による産婆支援の足跡を追って――「見えない存在」となった現代助産師
吉村典子

●日本の乳信仰 総論[2]
おっぱい神社・おっぱい寺・乳銀杏・乳地蔵・乳神様を記録する――乳信仰の内容と多様な祈願方法
おっぱい神社等を記録するワーキンググループ

●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[71]
山陽学園大学 助産学専攻科

●りれー随筆[445]
助産師を周縁から見つめる
岡 いくよ

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • http://www.igs-kankan.com/