臨床外科 Vol.76 No.9
2021年 09月号

もっと見る

 肝胆膵外科医は扱う臓器が大血管に隣接するという特性から,血管外科的な手技を要する手術が多い.門脈,肝静脈,下大静脈などの静脈系ばかりでなく,肝動脈,腹腔動脈,上腸間膜動脈などの動脈系における切除・再建は生命予後に深く関わる手技であり,適応は慎重で手技は正確かつ安全でなければならない.本特集では肝胆膵・移植外科領域で大血管を扱う代表的な術式について,第一線で活躍するエキスパートにその適応や手技,合併症対策についてまとめていただいた.

編集室より:本号では関連する動画を配信しています。ぜひご覧ください。
※ 配信・閲覧期限:発行後3年間
※ ファイルは予告なしに変更・修正,または配信を停止する場合もございます。あらかじめご了承ください。

ISSN 0386-9857
定価 2,970円 (本体2,700円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■肝胆膵悪性腫瘍手術
門脈・動脈合併切除・再建を要する膵頭十二指腸切除
武田直也・他

門脈・腹腔動脈合併切除・再建を要する膵体尾部切除(DP-CAR) 
井上陽介・他

門脈本幹腫瘍栓に対する肝細胞癌手術
有泉俊一・他

右房内腫瘍栓を有する肝細胞癌手術
赤星径一・他

門脈・肝動脈合併切除・再建を要する肝門部胆管癌手術
杉浦禎一・他

肝静脈切除・再建を要する肝切除
真木治文・他

■移植手術
脳死全肝移植ドナー手術
川村典生・他

脳死全肝移植レシピエント手術
吉住朋晴・他

生体肝移植――左葉グラフトの採取術とレシピエント手術
長谷川 康・他

生体肝移植 右葉グラフト――腹腔鏡補助下ドナー肝切除と レシピエント手術
秦 浩一郎・他

脳死膵移植ドナー手術
富丸慶人・他

脳死膵移植レシピエント手術
剣持 敬・他


●坂の上のラパ肝・胆・膵(第20回)
腹腔鏡下総胆管切石術
大目祐介・他

●FOCUS
ctDNAを利用した大腸癌の術後モニタリングによる治療確立をめざした大規模臨床試験(CIRCULATE-JAPAN)
沖 英次・他

●臨床報告
回盲部腸重積症と診断し手術した虫垂子宮内膜症の1例
高橋彩乃・他

●病院めぐり
高山赤十字病院外科
白子隆志

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。