医学書院

検索
HOME雑 誌 > BRAIN and NERVE

BRAIN and NERVE


脳・神経を基礎と臨床から追及する、MEDLINE 収載雑誌。『脳と神経』 『神経研究の進歩』 の統合誌として2007年に発刊。時宜をとらえたテーマを深く掘り下げる「特集」、新しい動向をキャッチアップする「総説」を中心に日々更新される神経学、神経科学の知見をわかりやすく紹介する。投稿論文も英語、日本語の両方で募集中。掲載論文はPubMedで検索が可能。(ISSN 1881-6096)
投稿受付submit

月刊,増大号3冊を含む年12冊
2020年 1部定価:本体2,700円+税
増大号定価:本体3,800円+税

2020年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 34,080円
冊子+電子版/個人 39,080円
電子版/個人 34,080円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2020年03月発行 (通常号) ( Vol.72 No.3 )
定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
特集 でこぼこの脳の中でおしくらまんじゅうする脳機能
脳の中ではさまざまな機能がひしめき合っていて,なんらかのきっかけである機能が失われるとその部分に他の機能がせり出してくることがあり,この現象を河村は 「おしくらまんじゅう仮説」として捉える。本特集ではこの仮説を切り口に,脳損傷やADHDの経験者に自身を語ってもらった。また,神経科学者・池谷裕二氏と河村 満氏の対談を収録。脳機能から言語,時間,さらにはダイバーシティにまで話が展開していく。誰もが持つ「でこぼこの脳」で何が起きているのか,「正常と異常」「障害と特性」という二元論に一石を投じる。