医学書院

検索
HOME雑 誌 > BRAIN and NERVE-神経研究の進歩

BRAIN and NERVE-神経研究の進歩


『脳と神経』 『神経研究の進歩』 の統合誌として2007年発刊。2012年に編集体制が一新された。時宜をとらえたテーマを深く掘り下げる「特集」,新しい動向をキャッチアップする「総説」を中心に座談会やインタビュー記事も充実。日々更新される神経学,神経科学の知見をわかりやすく紹介。投稿論文も常時募集中。(ISSN 1881-6096)
投稿受付

MedicalFinder ユーザ登録(無料)で最新号の目次をメールでお届けします!
詳しくはこちら

月刊,増大号3冊を含む年12冊
2016年 1部定価:本体2,700円+税
増大号定価:本体3,800円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 34,080円
冊子+電子版/個人 39,080円
冊子+電子版/共有 44,240円
電子版/個人 34,080円
電子版/共有 39,240円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2016年06月発行 (通常号) ( Vol.68 No.6 )
定価 2,916円 (本体2,700円+税8%)
特集 脳とフローラ
近年,脳と腸との関連に注目が集まっている。パーキンソン病に便秘の症状が認められるように,脳と腸とが自律神経で強く結びついていることは知られていたが,現在では腸の状態がさまざまな精神疾患,神経疾患の発症に関わることが示唆されている。そのメカニズムにおいてスポットライトを浴びているのが腸内フローラである。治療へとつながる可能性にも満ちた,腸脳連関にまつわる最新の研究結果をお届けする。