医学書院

検索
HOME雑 誌 > BRAIN and NERVE-神経研究の進歩

BRAIN and NERVE-神経研究の進歩


『脳と神経』 『神経研究の進歩』 の統合誌として2007年発刊。2012年に編集体制が一新された。時宜をとらえたテーマを深く掘り下げる「特集」,新しい動向をキャッチアップする「総説」を中心に座談会やインタビュー記事も充実。日々更新される神経学,神経科学の知見をわかりやすく紹介。投稿論文も常時募集中。(ISSN 1881-6096)
投稿受付

MedicalFinder ユーザ登録(無料)で最新号の目次をメールでお届けします!
詳しくはこちら

月刊,増大号3冊を含む年12冊
2017年 1部定価:本体2,700円+税
増大号定価:本体3,800円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 34,080円
冊子+電子版/個人 39,080円
電子版/個人 34,080円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年07月発行 (増大号) ( Vol.69 No.7 )
定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
増大特集 あしたのアルツハイマー病治療
アルツハイマー病の臨床研究,新薬治験を総括した。これまで部分的,単発的な認知症特集は刊行されているが,今回は国内の認知症医学・医療の最先端にいる研究者自身による現状課題の精査に重点を置くと同時に,その挑戦に欠かすことのできない組織,活動についても取り上げ,一分の隙もない網羅的な議論を集めるよう心がけた。その結果,従来議論されなかった新しい医師主導臨床研究の視点を加味した各専門領域の責任者による真摯な思考と見解の有機体とも言える特集が生まれた。この臨床総括は,進行中の最先端認知症医療研究事情を議論する礎となるばかりでなく,あしたの認知症克服への確実なステップになると信じて疑わない。