医学書院

検索
HOME雑 誌 > BRAIN and NERVE

BRAIN and NERVE


脳・神経を基礎と臨床から追及する、MEDLINE 収載雑誌。『脳と神経』 『神経研究の進歩』 の統合誌として2007年に発刊。時宜をとらえたテーマを深く掘り下げる「特集」、新しい動向をキャッチアップする「総説」を中心に日々更新される神経学、神経科学の知見をわかりやすく紹介する。投稿論文も英語、日本語の両方で募集中。掲載論文はPubMedで検索が可能。(ISSN 1881-6096)


月刊,増大号3冊を含む年12冊
2020年 1部定価:本体2,700円+税
増大号定価:本体3,800円+税

2020年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 34,080円
冊子+電子版/個人 39,080円
電子版/個人 34,080円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2020年11月発行 (増大号) ( Vol.72 No.11 )
定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
増大特集 脳の発振現象−基礎から臨床へ
神経系には集団発振現象と同期化現象があることが以前より知られています。 そして,脳の機能発現や自己組織化には,それが生理的であれ病的であれ,このような発振現象が場となって起こることが次第にわかってきました。本特集では,このような神経系の集団発振現象に焦点を絞って,最近の所見に基づいて多面的に検討します。本特集は神経系の集団振動現象を階層性,病態と介入,解析技法と数理モデルの観点から下記の4つのパートで構成され,脳の発振現象を包括的に解説しています。