医学界新聞


医学界新聞プラス 末梢病変を捉える気管支鏡“枝読み”術 第2版

 

呼吸器内視鏡検査に携わる医師は,CT画像から気管支分岐を正確に捉え,肺末梢病変に至るルートを同定する“枝読み”が必須となります。その手法を伝授する『末梢病変を捉える 気管支鏡“枝読み”術』の第2版が,2015年の初版から6年を経てこのたび刊行されました。医学界新聞プラスでは,第1部「気管支分岐を正確に読むために」の中から,「3D気管支樹からの枝読み図作成トレーニング」を2回にわたり紹介します。

開く

医学書院IDの登録設定により、
更新通知をメールで受け取れます。

医学界新聞公式SNS

  • Facebook