看護教育 Vol.64 No.4
2023年 08月号

もっと見る

学習者中心の授業とは何か、よりよい教育のために何をすればよいか……教員は日々頭を悩ませています。
授業の手法、教材は多彩で、所属する組織、目の前の学生に即したアレンジを加えていくという手間ひま、工夫が教員に求められています。
学生に何の「成果」を求めたいのか、どんな「ねがい」を込めて授業を実践していくのか。
本特集では、インストラクショナルデザインの視点から養成校・大学のユニークな授業法まで、多くのトピックスをご紹介いただいています。
「本気の授業設計」をめざして、また、今の授業をメンテナンスしてよりよいものにしていくために、そのヒントが何か1つでも見つかれば幸いです。

ISSN 0047-1895
定価 2,750円 (本体2,500円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 本気の授業設計──今の授業を振り返る、新たなノウハウを知る

【対談】 「成果」に結びつく教育とは何かを考える
西村礼子,小池啓子

インストラクショナルデザイナーは授業をこう見る、考える
小池啓子

ゲームの理論と効果を知る!──明日から始めてみたくなるゲーミフィケーションの授業
①  導入・理論編/②  実践編
古堅裕章

自由な学びを保障し、学生の自主性を育むための授業設計──地域・在宅看護実習の授業設計がもたらした学生の成長実感
松原まなみ,今福恵子,西村美登里,中野康子,谷口由佳

領域横断で考える教材、カリキュラムの設計と連動
藤野ユリ子

解剖生理、病態生理と看護学の学びのつながりを意識した授業の工夫
山﨑正博,平瀬節子,西本清香

費用対効果の高いシミュレーション学習の実現に向けた工夫──電子カルテとVR(360度画像)教材の自作
山下哲平

【インタビュー】 看護学基礎教育のこれまでを振り返り、未来の教育をどう拓いていくか
阿部幸恵


■巻頭インタビュー
対話型鑑賞で育む 生きていくための根っこの力
鈴木有紀さん


■特別記事
学生に伝えたい、なぜリフレクションなのか──1年次での「省察的実践法」の実践
上原奈々

今あらためて考える協同学習の意味と効果──看図アプローチと看護への応用
緒方 巧,鹿内信善,織田千賀子

■実践報告
自分の頭で考え、自分の言葉で説明できるようになるアクティブラーニングの授業
廣澤友也

新型コロナウイルス感染症拡大の状況下における基礎看護技術演習──自作の動画教材を使用した技術演習
石田弘子,伊藤真緒,出口睦雄


●看護教育学のススメ・2
看護教育学に対する幅広く深い主体的な学修を支援する
日本赤十字看護大学大学院

●プロフェッショナルを育てる! 看護実践力の獲得を支えるスポーツコーチング・4
育成の道筋をマネジメントするパスウェイとピリオダイゼーション
佐藤尚治,勝田 譲

●臨床現場で本当に必要な薬のおはなし 教員も学生も知っておきたい「看護薬理」・4
痛みと鎮痛薬
大井一弥

●看護教員のつぶやき・6
看護師国家試験の不合格経験者、成績不振学生への支援
塩﨑直子

●臨床倫理を映画で学ぼう! plus ・10
巨悪と戦う人々──『コレクティブ 国家の嘘』
浅井 篤

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • https://neo.islib.jp/article/9
  • http://www.igs-kankan.com/