看護教育 Vol.63 No.3
2022年 06月号

もっと見る

第5次指定規則改正で「地域・在宅看護論」が設定され、看護基礎教育において、地域の重要性が着目されるようになっています。地域を学ぶうえでは、教育機関やそこに所属されている教員・学生の方々の、地域との協力体制が不可欠といえるでしょう。
本特集では、「地域・在宅看護論」だけにとどまらず、先生方が地域の方々とどのような連携を行い、また教育へ還元されているのか、さまざまな取り組みについてご紹介いただきます。

ISSN 0047-1895
定価 2,750円 (本体2,500円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 地域とつながる看護教育

[インタビュー] 学校と実習先のWin-Win関係をめざして──松下看護専門学校における実践
小林美穂、坂本鈴子

領域の枠をこえ、創造的な教育をめざすために──山形県立保健医療大学が示す地元志向のカリキュラム
菅原京子、沼澤さとみ

学生が地域から学びを得るために──地域創生看護学とフィールドワーク演習
島田恵、野村亜由美

地域医療を支える病院・地域とのつながり
加藤二三和

教育の場としての看多機の魅力
福田裕子

立ち止まり、地域で出会った自分の道
總山萌


■巻頭インタビュー
Message from Overseas 海外からのメッセージ
キャサリン・ブラウン・ザルツマン先生


■焦点
「保健師助産師看護師国家試験出題基準 令和5年版」改定のポイント
大屋麻衣子

■NEOレポート
ICTを活用した教育実施上の課題解決に向けて──西村礼子先生との対話から
池西靜江

■特別記事
「予後1日」を超えて── 脳死臓器移植の体験から看護学生へ伝えたいこと
相澤美恵子


●看護教員のつぶやき・2 
看護技術習熟のための自己学習動画──口腔ケア(ブラッシング)技術を例として
今井宏美

●臨床判断能力の育成! 実践的な思考を促す事例づくり試案・3
カルテ情報から患者の状態を判断し、とるべき行動を選択するボウタイ(Bow-Tie)問題
畠山有希、奥 裕美

●情報処理・パソコンリテラシーの授業展開 ICTを活用するための基礎的能力育成に向けて・3
仮説検証の思考を養おう! Excelを使った分析演習
友滝 愛 [監修]政岡祐輝

●この養成所のここが気になる!・3
松阪看護専門学校
西 泉、池西靜江

●臨床倫理を映画で学ぼう! plus・3
医療AIの功罪 『AI崩壊』
浅井 篤

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • http://www.igs-kankan.com/