看護教育 Vol.63 No.2
2022年 04月号

もっと見る

保健師助産師看護師学校養成所指定規則の第5次改正では、指定規則に則りながらも画一的ではない、柔軟なカリキュラム編成が求められました。それを受けて2022年度からは、地域性や学校の設立趣旨、理念などを十分に反映したカリキュラムが実施されます。
読者の皆様が所属する教育機関では、どのようなカリキュラムを組まれたでしょうか。
特集では、さまざまな教育機関の先生にご登場いただき、新カリキュラムの内容に加え、そこに込めた想いやこれからの展望について紹介いただきました。
よりよい教育をめざすヒントとなれば幸いです。

ISSN 0047-1895
定価 2,750円 (本体2,500円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 新カリキュラムに込めた想いと展望

教育方法の見直しと学びの可能性をめざして
佐藤尚治

コンセプトにもとづくカリキュラム構築への歩み
西田好江,上野雅子,後藤智子

進化するミッションタウンとカリキュラムとの連動
八尋陽子,藤野ユリ子

5年一貫課程だからこそできる工夫
守屋有紀

考える人材を育てる──川崎市立看護大学のカリキュラム
荒木田美香子

地域での健康と暮らしを支える看護師の育成をめざして──過疎地域の実習に込めた想いと展望
北村美穂子

働き続けられる看護師を育成するために──社会人基礎力を中心においたカリキュラム
大島麻美

領域横断科目で看護の学びをつなげる教育課程の検討
今田良子


■巻頭インタビュー
Message from Overseas 海外からのメッセージ
パトリシア・ベナー先生


■焦点
「新たな看護師等養成カリキュラムに対応した指導の手引き」──検討・作成の経緯とそのねらい
髙木邦子

■特別記事
[インタビュー] 自己教育力の高い看護職者を育てることをめざして──舟島なをみ先生の歩み


●実践報告
Excelで作成した模擬電子カルテによる成人看護学の授業
中島真由美

●看護教員のつぶやき・1 
「活動の援助」をどう教えるか
加藤木真史

●臨床判断能力の育成! 実践的な思考を促す事例づくり試案・2
仮説の洗練、行動、優先順位、評価を考える問題
[事例作成]前嶋亜希子 [解説]奥 裕美

●情報処理・パソコンリテラシーの授業展開 ICTを活用するための基礎的能力育成に向けて・2
インターネットを用いた情報検索
友滝 愛 [監修]政岡祐輝

●この養成所のここが気になる!・2
公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央看護専門学校
時本圭子,池田美紀,塩見典子,池西靜江

●臨床倫理を映画で学ぼう! plus・2
患者の自由としあわせを支えるもの 『ブレス しあわせの呼吸』
浅井 篤

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • http://www.igs-kankan.com/