臨床外科 Vol.77 No.7
2022年 07月号

もっと見る

 食道胃接合部癌が関心を集め久しい.しかしながら,いまだに学会のたびに話題として取り上げられ,診断,治療について議論されている.それは,診断法,治療法が確立されていないことを意味している.本特集ではあらためて,一般外科医向けに,最新の診断法や各種治療法を概説し,さらに術式についても解説していただいた.術式では,適応を含め論じていただき,動画も多用していただいた.
 今後,食道胃接合部癌は増加することはあれ,減少することはないと思われる.胃癌が減少していくなか,消化器疾患としては,通常遭遇する癌になると考えられる.本特集は,日常診療で大いに参考になるような(すぐ手に取っていただける),最新版となった.本特集を熟読し,的確なる治療を行っていただければ,望外の喜びである.


編集室より:本号では関連する動画を配信しています。ぜひご覧ください。
※ 配信・閲覧期限:発行後3年間
※ ファイルは予告なしに変更・修正,または配信を停止する場合もございます。あらかじめご了承ください。

ISSN 0386-9857
定価 2,970円 (本体2,700円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 徹底解説! 食道胃接合部癌《最新版》

■総論
食道胃接合部とは
瀬戸泰之

食道胃接合部癌の疫学
山下裕玄

食道胃接合部癌の特性
阿部浩幸・他

食道胃接合部癌の診断
久田 泉・他

食道胃接合部癌に対する内視鏡治療
谷 泰弘・他

食道胃接合部腺癌の薬物療法
中田晃暢・他

食道胃接合部癌に対する放射線療法
秋元哲夫

食道胃接合部癌に対するリンパ節郭清
黒川幸典・他

■各論
食道切除──胸腔・腹腔アプローチ
野間和広・他

食道切除──胸腔・腹腔アプローチ
ロボット支援下手術による食道胃接合部癌に対する全縦隔リンパ節郭清
小熊潤也・他

食道切除──縦隔・腹腔アプローチ
藤原 斉・他

食道切除──縦隔・腹腔アプローチ(ロボット支援)
八木浩一・他

噴門側胃切除──腹腔鏡下
食道胃接合部癌に対する腹腔鏡下噴門側胃切除
木下敬弘

ロボット支援腹腔鏡下噴門側胃切除術──食道残胃吻合
23mm circular staplerを用いたsingle-flap法
大森 健・他


●FOCUS
周術期血糖管理における人工膵臓の有用性──生体肝移植手術における使用経験を踏まえて
今村一歩・他

●How to start up 縦隔鏡下食道亜全摘(第6回)
中縦隔の解剖,食道腹側の操作
森 和彦・他

●病院めぐり
鳥取赤十字病院外科
齊藤博昭

●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑦
腹腔鏡手術のさらなる低侵襲性を求めて:Xゲート ®
金平永二・他

●臨床報告
大網に発生したデスモイド腫瘍の1例
冨永奈沙・他

直腸癌が併存した主膵管狭窄を伴う小型のsolid type serous cystadenomaの1切除例
南 貴之・他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。