臨床外科 Vol.77 No.6
2022年 06月号

もっと見る

 胆囊摘出術ほど難度がばらつく術式も少ないであろう.ブラ胆といわれるようなものから,高度に萎縮してがちがちになっているものまで様々である.それを一つの疾患ととらえ画一的なアプローチを行うと,危険な副損傷を招く.それゆえ術者としては,腹腔鏡下胆摘から開腹まで様々なバリエーションを知っておく必要がある.本特集では,安全かつ低侵襲な胆摘についてエキスパートの先生方に詳述していただいた.


編集室より:本号では関連する動画を配信しています。ぜひご覧ください。
※ 配信・閲覧期限:発行後3年間
※ ファイルは予告なしに変更・修正,または配信を停止する場合もございます。あらかじめご了承ください。

ISSN 0386-9857
定価 2,970円 (本体2,700円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 ラパ胆を極める!

■総論
胆囊炎・胆囊病変の手術適応と術式選択
森 泰寿・他

腹腔鏡下胆囊摘出術を行う際に注意すべき解剖学的事項
梅澤昭子・他

腹腔鏡下胆囊摘出術の難度評価──どのようなときにbail out surgeryを決断すべきか
神山真人・他

腹腔鏡下胆囊摘出術を行う際の術中胆道造影・ICG蛍光法
平井隆仁・他

腹腔鏡下胆囊摘出術における代表的な合併症とその予防策
堀 周太郎・他

■基本術式とそのバリエーション
急性胆囊炎に対する腹腔鏡下胆囊摘出術(早期手術)
甲賀淳史・他

急性胆囊炎に対するPTGBD後の腹腔鏡下胆囊摘出術
長谷川 洋

慢性胆囊炎に対する腹腔鏡下胆囊摘出術
大目祐介・他

単孔式腹腔鏡下胆囊摘出術の適応と手技
橋田和樹・他

腹腔鏡下総胆管切石術
野村良平・他

■困難症例に対するラパ胆
腹腔鏡下胆囊摘出術困難症例に対するbailout procedures
渡邉 学・他

Mirizzi症候群に対する胆囊摘出術
生駒久視・他

胆囊癌を否定できない隆起性病変に対する腹腔鏡下胆囊摘出術(全層胆摘)
大野慎一郎・他

上腹部手術歴のある腹腔鏡下胆囊摘出術のポイント
藤岡秀一

高度肥満症例に対する腹腔鏡下胆囊摘出術
砂川宏樹・他

妊婦に対する腹腔鏡下胆囊摘出術
鈴木 裕・他

〔コラム〕高齢者(亀背)に対する腹腔鏡下胆囊摘出術を行う際の留意点
宮坂義浩・他

■リカバリー治療
胆管損傷の分類と病態
市澤愛郁・他

有症状の遺残胆囊・胆囊管内結石に対する治療
津嘉山博行・他


●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑥
“爪先感覚”を実現する内視鏡外科手術用把持鉗子
稲木紀幸

●FOCUS
クラウドファンディングで研究資金を集める!
臨床研究(先進医療制度を利用した特定研究)から得た経験
里井壯平・他

●病院めぐり
富山県厚生農業組合連合会高岡病院 外科・消化器外科・乳腺外科
原 拓央

タグキーワード

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。