公衆衛生 Vol.86 No.2
2022年 02月号

ISSN 0368-5187
定価 2,640円 (本体2,400円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

Editorial――今月の特集について
田淵 貴大

UP DATE 新型タバコ研究の現在と将来展望――MPOWERとの関連
田淵 貴大

新型タバコ関連有害物質の分析
内山 茂久

UP DATE 新型タバコ使用状況
堀   愛

UP DATE 中高生における新型タバコ使用
桑原 祐樹

UP DATE 禁煙支援・治療における新型たばこ問題
中村 正和

UP DATE 受動喫煙問題
大和  浩・姜  英

喫煙の新型コロナ関連リスク
郷間  厳

第三次「健康日本21」でのタバコ対策の目標設定
尾谷 仁美・田淵 貴大

UP DATE 最新タバコ研究
片野田 耕太


■新・視点
公衆衛生と私の視点
野村 恭子


●川崎市総合リハビリテーション推進センター発 インクルーシブな社会を実現させるために地方自治体ができること・2
川崎市総合リハビリテーション推進センター地域支援室の取り組み――支援困難事例から見た今後の展望
塚田 和広

●クライシス・緊急事態リスクコミュニケーション・12(最終回)
インフォデミックへの対処法:偽情報より心をつかむためにできること
蝦名 玲子

●予防と臨床のはざまで・213
はじめての学会発表~現場の活動を学会へ
福田  洋

●映画の時間
帆花
桜山 豊夫

●投稿 地域事情
オーストラリアとニュージーランドにおける1918年のスペイン風邪の記憶がCOVID-19への対応にどのように役立ったかに関する論文の要約
伊藤 雄志

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。