看護教育 Vol.62 No.7
2021年 07月号

もっと見る

「看護師等養成所の運営に関する指導ガイドライン」が改正され、別表に示された「看護師に求められる実践能力と卒業時の到達目標」「看護師教育の技術項目と卒業時の到達度」の内容が一部変更されました。2022年度からのカリキュラムの編成にあたり、これらを達成するべく教育内容や指導方法をあらためて検討されている学校も多いと思います。また、昨年からの新型コロナウイルスの影響により、対面授業が制限されたことで、学生に何を伝えれば自学自習ができるかを考える機会が増え、同時に遠隔での指導の限界もみえてきたのではないでしょうか。
今回の特集では、コロナ禍においても学生が十分な看護実践能力を身につけられるよう、看護技術の教育・指導に取り組まれた実践例を取り上げるとともに、より多くの学生が卒業時の到達目標に達するための指導方法の研究・実践をご紹介します。

ISSN 0047-1895
定価 1,760円 (本体1,600円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

看護技術教育に関する共立高等看護学院の取り組み――2020年度(コロナ禍)における学内実習と学内演習を中心に
押領司 民

4年間で看護実践能力を段階的に身につける山形大学医学部看護学科での学び
布施淳子

生活援助技術習得における教育的かかわり――動画撮影を取り入れた自己練習の促し
横山友子

看護技術(運動技能)の教授方略のデザイン原則に基づいた授業実践
豊場沢子

熟練看護師のスキルをどのように伝えるか――静脈穿刺の触診技術の指導
矢野理香/柾本常子/杉村直孝

技術項目の「卒業時の到達度」の達成にむけて――日本看護学校協議会の取り組み
池西静江/水方智子


■特別記事
コロナ禍における国際交流――イムス横浜国際看護専門学校の実践(前編)
田中理恵/佐藤尚治

COVID-19流行下における豊橋創造大学の学生への対応とその評価――遠隔授業の導入方法と実践例、FD活動、国家試験支援の紹介
大島弓子/大塚和良/笹木りゆこ/堀元美紗子/山口直己/桂川純子/中島怜子/佐々木詩子/鈴木久義/西澤和義/藤井徹也/五十嵐慎治/為永義憲


●ナーシング・リープ 看護教育を一歩前進・7
EQ(こころの知能指数)×看護教育
寺本美欧

●はじめての医療経済学・4
診療報酬のしくみ
康永秀生

●看護教員のICT活用教育力UP講座・10
「臨床判断を行うための基礎的能力」を育成する講義・演習・シミュレーションを実施しよう!
西村礼子

●発達障害など、対応が難しいと感じる学習者への教育・支援・7
発達障害とは(その6) 卒業・就職編
川上ちひろ

●教育哲学を使って考えてみよう・7
「ふれる」ことの意義と危うさ
杉田浩崇

●看護教育×法律相談 知っておきたいトラブル対応のポイント・19
実習先で患者からハラスメントを受けたようです
星野 豊

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • http://www.igs-kankan.com/