病院 Vol.79 No.8
2020年 08月号

ISSN 0385-2377
定価 3,300円 (本体3,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。


超高齢化と人口減少、働き方の変化、そして新型コロナウイルス感染症の発生によって、社会は変貌を遂げ、医療も転換を迫られている。病院はもはや診療領域の限られた専門医の集合体ではなく、多疾患をもつ高齢患者の生活を支えながら、一方で感染症にも対処しうるプロ集団として、各自が柔軟性を備えなくてはならない時代となった。そこで活躍が期待されるのが病院総合医である。本特集では病院総合医を活用する取り組みを紹介し、病院の新たな姿を模索する。

巻頭言
山田 隆司
地域包括ケア時代の病院医師に求められるもの
小泉 俊三
病院総合医への期待
神野 正博
地域に必要な病院総合医とは
 研修医,多職種,住民とともに歩む小規模病院の取り組み
黒木 嘉人
総合病院で活躍する病院総合医
石田 岳史
医療の質を高める日本版ホスピタリストの育成
徳田 安春
大学と地域で連携して育てる病院総合医
米田 博輝・加藤 博之



■対談
病院総合医の時代
園田 幸生×山田 隆司
■特別記事
COVID-19 パンデミック下の人工呼吸器トリアージ問題にどう取り組むべきか
 学際的協働に向けた医事法学からのアプローチ
一家 綱邦・船橋 亜希子
誤接続による医療事故防止のためのコネクタ製品の国際規格導入
 事故防止への期待と円滑な製品切替えについて
寺井 美峰子



アーキテクチャー× マネジメント[68]
医療福祉建築賞2019
石井 敏
ケースレポート 地域医療構想と病院[36]
社会医療法人仁寿会 加藤病院
 -過疎が進む中山間地域の民間医療介護複合体が切り開く
  総合的ケア提供体制の新機軸
松田 晋哉
遥かなる霞が関[8]最終回
アフターコロナを予想する
佐藤 敏信
病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[4]
転倒・誤嚥は家でも起きるのに,病院で起きると医療事故ですか?
越後 純子
医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[8]
健康管理を踏まえた産業医・産業保健機能の強化
福島 通子・佐々木 光成
多文化社会NIPPON の医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[35]最終回
2020年以降の外国人医療
堀 成美

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。