書店フェア

  • 医学
  • 看護

2024.06.20

フェア開催の背景

 近年、よく目にするようになった「発達障害」ということば。主に自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如多動症(ADHD)、限局性学習症(SLD)などの脳機能の発達に関係する疾患を総称し、精神医学の分野では「神経発達症」と呼ばれることもあります。

 「発達障害」に関する情報は、インターネットや数多くの書籍から簡単に得られるようになりました。
 一方で、あまりに膨大な情報の海のなかで、当事者の方、支援する医療者・ご家族の方などのなかには「発達障害のことを知りたいけれど、何から手をつけるのがいいのだろう」「結局、何が正しいのだろう」と迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 まだまだそのメカニズムや治療法にはわからないことが多く、日々研究が進められている発達障害。絶対的な正解はないものの、その悩みに対するひとつのアイデアとして「医学書出版社が発行している本(専門書)」を提案したいと思い、標題のフェアを開催することとしました。

 弊社は、精神疾患の国際的な診断基準である『DSM-5-TR』や『ICD-10』の翻訳本も発行する医学書専門書出版社です。発達障害に関する書籍も、医学から看護、小児から成人まで、幅広く発行しております。

DSM-5-TR | シリーズ商品 | 医学書院 米国精神医学会(APA)より刊行されたDSM-5-TRオフィシャルシリーズ邦訳版。 www.igaku-shoin.co.jp
ICD-10 | シリーズ商品 | 医学書院 WHOの国際的な精神科診断基準として世界中で用いられている『ICD-10精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン』(CDDG)の姉妹シリーズ。 www.igaku-shoin.co.jp

 

 最新のエビデンスに基づく“ザ 専門書”から読み物として好評いただいております《シリーズ ケアをひらく》のタイトルまで、発達障害を知るひとつの手がかりとして、ぜひフェアを開催する書店に足を運んで、書籍を手に取ってみていただけると、とてもうれしいです。

全国のフェア開催書店一覧

  • 開催時期は2024年6月頃から7~9月までの間で、書店により異なります。早期終了・期間延長の場合もございます。最新情報につきましては書店様にご確認いただければ幸いです。
  • *取り扱う書籍・雑誌のラインナップも書店により異なります。
  • *以下の情報は、7月17日(水)正午時点のものとなります。随時更新予定ですので続報にご期待くださいませ。

東北地方

  • MORIOKA TSUTAYA(岩手県盛岡市)
  • *フェア展開ではありませんが、書籍を扱っていただいています
  •  
  • 未来屋書店名取店(宮城県名取市)

関東地方

  • 大学書房 自治医大店(栃木県下野市)
  •  
  • うさぎや 自治医大店(栃木県下野市)
  •  
  • ブックマンズアカデミー 前橋店(群馬県前橋市)
  •  
  • 文光堂書店 本郷店(東京都文京区)
  •  
  • ジュンク堂書店 池袋本店(東京都豊島区)
  •  
  • 紀伊國屋書店 新宿本店(東京都新宿区)
  •  
  • ブックファースト青葉台店(神奈川県横浜市)

北陸地方

  • 金沢ビーンズ明文堂書店(石川県金沢市)

近畿地方

  • 大垣書店 イオンモールKYOTO店(京都府京都市)

  • 大垣書店 二条駅店(京都府京都市)

  • 【終了】 紀伊國屋書店 グランフロント大阪店(大阪府大阪市)

  • ジュンク堂書店 三宮店(兵庫県神戸市)

中国地方

  • 明屋書店 MEGA新下関店(山口県下関市)

四国地方

  • 紀伊國屋書店 徳島店(徳島県徳島市)

  • 新丸三書店 医学部店(愛媛県東温市)

九州地方

  • 丸善 博多店(福岡県福岡市)

  • ブックスミスミオプシア(鹿児島県鹿児島市)

  • ジュンク堂書店 鹿児島店(鹿児島県鹿児島市)

店舗の様子

 一部の店舗におきましては、実際のフェア展開のご様子を弊社Xアカウントにて紹介させていただいております。
 ハッシュタグ「#発達障害のことがわかる専門書」からぜひご覧くださいませ! ↓↓↓

#発達障害のことがわかる専門書 x.com

 ご不明点等ございましたら、弊社Xアカウント@igs_bookstoreにお気軽にDMにてお問い合わせください。