医学書院

検索
HOME雑 誌 > 訪問看護と介護

訪問看護と介護


2025年まで10年を切り,地域包括ケアシステムの構築・実践に向けて変革する“現場”の最新情報をお届けする。在宅・地域の医療・介護,その人材育成に関わるすべての人に。(ISSN 1341-7045)

月刊,年12冊
2016年 1部定価:本体1,400円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 12,600円
冊子+電子版/個人 15,600円
冊子+電子版/共有 17,520円
電子版/個人 12,600円
電子版/共有 14,520円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2016年08月発行 (通常号) ( Vol.21 No.8 )
定価 1,512円 (本体1,400円+税8%)
特集 質の高い排便ケアを継続する
「誰もが晴れ晴れとおおらかに、気持ちよく排泄できる生活を支援したい」。 それを実現するには、個々の課題を明らかにし、便の性状に注目した排便ケアを行ない、ご本人がどこにいても、一定の質の排便ケアが継続されている状態を保つことが大切です。 本特集では、施設や在宅といった枠を超えて、質の高い排便ケアを継続して行なうための地域包括的排便ケア支援システムの構築に向けた取り組みと、そのサポート体制や情報共有など、その実践の成果の一端をご紹介します。