医学書院

検索
HOME雑 誌 > 訪問看護と介護

訪問看護と介護


「在宅」の時代、暮らしを支える訪問看護師に、情報とパワーをお届けします。制度改定の情報やケア技術はもちろん、「気になるあの人/あのステーションがやっていること」を取材。明日の仕事に活かせるヒントが見つかります。(ISSN 1341-7045)

月刊,年12冊
2019年 1部定価:本体1,500円+税

2019年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 12,600円
冊子+電子版/個人 15,600円
電子版/個人 12,600円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2019年03月発行 (通常号) ( Vol.24 No.3 )
定価 1,620円 (本体1,500円+税8%)
特集 気づき、学び、元気になる 事例検討会を開こう
カンファレンスや勉強会として開かれる事例検討会。誰もが一度は参加したことがあるのではないでしょうか。しかし場合によっては、時間をかけてもあまり成果を感じられなかったり、事例提供者や関係者が居心地の悪い思いをしたり、反省会や糾弾の場のような雰囲気になったりすることさえあるといいます。果たして、そのような事例検討会を続けていけるでしょうか?続けられたとしても、明日の訪問に出る力は湧いてくるでしょうか? 本特集は、事例研究に取り組まれている研究者の協力のもと、参加者が「またやりたい!」と思えるような、学びや気づき、元気につながる事例検討会の方法とポイントをご紹介します。なんと、事前準備なし・事後のまとめなし・所要時間は1時間。皆で「しんどくない」事例検討会に取り組んでみませんか?