医学書院

検索
HOME雑 誌 > 看護教育

看護教育


看護教育に特化したわが国唯一の月刊専門誌。教育界全体の改革をキャッチし、また社会・医療現場の変化を視野に入れ、次代を担う看護師の育成に寄与していきたいと考えています。教育が変われば学生が変わり、学生が変われば臨床が変わると信じ、明日を考える看護教員の皆様をフルサポートする情報をお届けします。(ISSN 0047-1895)

月刊,増大号を含む年12冊
2019年 1部定価:本体1,600円+税
増大号定価:本体2,400円+税

2019年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 15,540円
冊子+電子版/個人 18,540円
電子版/個人 15,540円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2019年10月発行 (通常号) ( Vol.60 No.10 )
定価 1,760円 (本体1,600円+税10%)
特集 苦手な方こそ!この1冊 ICT導入・活用に一歩踏み出す
文部科学省による推進などもあり、教育界全体におけるICT(Information and Communication Technology)活用が急速にすすんでいます。これまで看護基礎教育では、ICTはいわば「先進的な取り組み」として扱われてきました。資金・技術などの理由により、導入にハードルを感じている先生方も多くいらっしゃることかと思います。 しかし、初等・中等教育での学習環境の変化や、アクティブラーニングなどに代表される、学習方法や教員の役割の見直しもすすみ、今、看護教育全体でICT導入を考える時期が到来した、といえるでしょう。 そもそもICTは、日々の教授活動をより効果的に、また学習者が学習内容を学びやすくするための手段です。無料で簡単に導入できるツールも増えています。本特集が、ICTを苦手と感じられている方々が、一歩踏み出すきっかけとなることを期待します。