医学書院

検索
HOME雑 誌 > 理学療法ジャーナル

理学療法ジャーナル


理学療法の歴史とともに歩む本誌は,『PTジャーナル』として幅広い世代に親しまれている。特集では時宜を得たテーマを取り上げ,これからの理学療法をともに考える。「入門講座」「講座」などの連載は初学者にもベテランのブラッシュアップにも有用。その他,理学療法士に関連した学会案内や学会報告も適宜掲載している。(ISSN 0915-0552)

『理学療法ジャーナル』賞 論文募集中

月刊,年12冊
2018年 1部定価:本体1,800円+税

2018年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 19,920円
冊子+電子版/個人 22,920円
電子版/個人 19,920円

冊子版/学生割引 15,960円
冊子+電子版/学生割引 18,960円
電子版/学生割引 15,960円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2018年02月発行 (通常号) ( Vol.52 No.2 )
定価 1,944円 (本体1,800円+税8%)
特集 低栄養/摂食嚥下機能障害と理学療法
栄養状態を考慮した理学療法プログラムの立案が大切であることは,理学療法士にも定着してきているが,具体的な方法や手順は確立の途上にある.一方,対象者の高齢化,重症化は進み,摂食嚥下機能の低下が認められる方も多い.診療報酬の摂食機能療法の算定が可能な職種として理学療法士は指定されており,今後は摂食嚥下機能をよりいっそう理解し,理学療法士が行えるアプローチを標準化することが課題である.本特集では,低栄養と摂食嚥下機能障害に関する知識と技術を整理,理解し,理学療法士が適切なかかわりと実践が行えることを目的に企画した.