医学書院

検索
HOME雑 誌 > 理学療法ジャーナル

理学療法ジャーナル


理学療法の歴史とともに歩む本誌は,『PTジャーナル』として幅広い世代に親しまれている。特集では時宜を得たテーマを取り上げ,これからの理学療法をともに考える。「入門講座」「講座」などの連載は初学者にもベテランのブラッシュアップにも有用。その他,理学療法士に関連した学会案内や学会報告も適宜掲載している。(ISSN 0915-0552)

『理学療法ジャーナル』賞 論文募集中

月刊,年12冊
2017年 1部定価:本体1,800円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 19,920円
冊子+電子版/個人 22,920円
電子版/個人 19,920円

冊子版/学生割引 15,960円
冊子+電子版/学生割引 18,960円
電子版/学生割引 15,960円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年03月発行 (通常号) ( Vol.51 No.3 )
定価 1,944円 (本体1,800円+税8%)
特集 通院・通所における理学療法を再考する
地域包括ケアシステムが重要視され,最近は医療と介護の一体的な議論の場を設ける施策も始まり,今後医療から介護への移行はますます加速するであろう.地域に暮らす人々への理学療法の提供には,医療保険における訪問と外来通院,介護保険制度や障害者総合支援制度における訪問と通所がある.効率化の目的で施設などの機能分化が進んでいるが,理学療法もその役割を明確に示していく時期にきたと言える.本特集は,通院・通所に視点をあて,さまざまな制度の通院・通所における理学療法の役割を可能な限り鮮明に捉え,再考する機会とした.