医学書院

検索
HOME雑 誌 > 理学療法ジャーナル

理学療法ジャーナル


理学療法の歴史とともに歩む本誌は、『PTジャーナル』として幅広い世代に親しまれている。特集では時宜を得たテーマを取り上げ、これからの理学療法をともに考える。「入門講座」「講座」などの連載は初学者にもベテランのブラッシュアップにも有用。その他、理学療法士に関連した学会案内や学会報告も適宜掲載している。(ISSN 0915-0552)

『理学療法ジャーナル』賞 論文募集中

月刊,年12冊
2019年 1部定価:本体1,800円+税

2019年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 19,920円
冊子+電子版/個人 22,920円
電子版/個人 19,920円

冊子版/学生割引 15,960円
冊子+電子版/学生割引 18,960円
電子版/学生割引 15,960円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2019年10月発行 (通常号) ( Vol.53 No.10 )
定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
特集 これからの理学療法−2025年以降の姿を見据えて
2025年以降のこれからの理学療法を見据えて,日本における社会保障制度改革の流れを概観し,世 界保健機関(World Health Organization:WHO)が2030年までにめざすリハビリテーションの概要, WHOの中心分類として新たに提供される国際保健介入分類(International Classification of Health Interventions:ICHI),世界の理学療法先進協会が目指す将来戦略についてまとめた.これらを踏ま えて,座談会を通して,これからの理学療法の姿について多岐の視点から大いに語り合っていただき, 理学療法・理学療法士に求められる姿を模索した.