医学書院

検索
HOME雑 誌 > 理学療法ジャーナル

理学療法ジャーナル


理学療法の歴史とともに歩み,2016年に創刊50年を迎える本誌は,『PTジャーナル』として幅広い世代に親しまれている。特集では時宜を得たテーマを取り上げ,これからの理学療法をともに考える。「入門講座」「講座」などの連載は多くの図・写真で最新の知見をわかりやすく紹介し,初学者にもベテランのブラッシュアップにも有用。電子版では創刊号から最新号まですべての記事を読め,ますます便利に!(ISSN 0915-0552)

創刊50周年記念セミナー 高齢患者のリスクを把握するポイント 開催!
講師:高橋哲也先生 / 9月10日(土) 医学書院本社にて >> 詳細はこちら

月刊,年12冊
2016年 1部定価:本体1,800円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 19,920円
冊子+電子版/個人 22,920円
冊子+電子版/共有 25,920円
電子版/個人 19,920円
電子版/共有 22,920円

冊子版/学生割引 15,960円
冊子+電子版/学生割引 18,960円
電子版/学生割引 15,960円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2016年05月発行 (通常号) ( Vol.50 No.5 )
定価 1,944円 (本体1,800円+税8%)
特集 運動器疾患 エキスパートはこうみる
エキスパートとは専門家,達人などとされる.運動器疾患を総じていえば理学療法の対象疾患として最多と考えられるが,種類や頻度が多いということはさまざまな考えがあって当然である.またエキスパートの評価,エキスパートの治療には何か違う点があるはずである.エキスパート独自の観点があり,独特の哲学も見え隠れする.投球動作,関節唇損傷,アキレス腱炎,下肢スポーツ障害,腰痛をそれぞれの題材として,身体相互の関係性における評価や治療のポイントについて専門的観点から紹介する.