病院 Vol.81 No.7
2022年 07月号

もっと見る

 現行の診療報酬制度において,医療技術の高度化にどのように対応するかが課題となっている.規制改革会議は混合診療の解禁を求めていたが,医療界からは医療へのアクセスに不平等が生じるとして反対意見が出されている.問題の解決のためには選定療養・評価療養制度をどのように活用していくかが課題となる.そこで,本特集では選定療養・評価療養制度の現状と課題について,いろいろな立場の方からご意見をいただく.
[企画・松田 晋哉]

ISSN 0385-2377
定価 3,300円 (本体3,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 選定療養・評価療養制度のこれから

■選定療養・評価療養制度の目的と課題
選定療養・評価療養制度の趣旨
宇都宮 啓

選定療養・評価療養制度の課題
原 祐一

■高度医療をどのように医療制度の中で評価するのか
特定機能病院からみた選定療養・評価療養制度の課題
沖田 南都子

国家戦略特区の経験から考える最先端医療の費用負担の在り方
橋田 亨・木原 康樹

なぜ選定療養・評価療養制度は改革されなければならないのか
八代 尚宏

混合診療の拡大に伴う懸念
馬場園 明

高度医療技術の診療報酬制度における評価方法
池田 俊也

病院の外来機能に関する考察
尾形 裕也

■対談
高度医療の保険外診療をどう評価するか
印南一路 × 松田晋哉


■特別記事
東山四画面思考経営──「ありたい姿」を実現する全員主役の組織づくり
小川 聡子


●アーキテクチャー×マネジメント[90]
日本医科大学武蔵小杉病院
北川 正仁・高島 真一

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[15]
病院内でのプライバシーへの配慮
長谷川 葵

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[34]
医療法人慶睦会 千手堂病院──小規模病院の改革:地域医療の「ハブ」になる
髙橋 佑輔

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。