生体の科学 Vol.73 No.1
2022年 02月号

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■Ⅰ.ヒトを対象とした実験的アプローチ
レビー小体型認知症の幻視,パレイドリア,実体意識性
西尾慶之

意識していることへの意識――意識の再帰性を考える
山田真希子

身体的自己意識の認知科学
鈴木啓介・宮原克典

視覚情報処理のクロックとしてのアルファ波
天野 薫

視覚的注意と意識
山岸典子

意識を理論化する際の課題
Hakwan Lau・Pui Chuen Tam

■Ⅱ.動物を対象とした実験的アプローチ
意識の起源と進化
鈴木大地

20年後の意識のアップロードに向けて――コネクトーム・学習・BMI・生成モデルの観点から
渡辺正峰

盲視に関わる神経回路
高桑徳宏

マカクザルとヒトの回顧的・展望的なメタ認知のための神経回路
宮本健太郎

前障と意識
吉原良浩

■Ⅲ.理論的アプローチ
意識の数理的な理論はどのように実験的に検証されるべきか?
大泉匡史

感情クオリア構造とその神経基盤の解明に向けて
土谷尚嗣・宮田麻里子

自由エネルギー原理――内受容感覚に基づく意識の神経基盤
乾 敏郎

深層学習ネットワークにおける錯視
渡辺英治


●ヒトを知るモデル動物としてのゼブラフィッシュ・3
脳全体のイメージングからわかること
久保 郁

●実験講座
体外組織構築のための三次元培養実験
萩原将也

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。