精神医学 Vol.64 No.7
2022年 07月号

ISSN 0488-1281
定価 2,970円 (本体2,700円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集 Withコロナ時代の精神医学教育の進歩──卒前教育から生涯教育まで

特集にあたって
井上 猛

精神医学教育の役割と変化
村松太郎・他

医学生に提供することが望ましい精神医学教育の模索
市来真彦

インターネットを用いた精神医学教育──医療系学生を主な対象として
松崎朝樹

初期臨床研修における精神科研修の課題と精神科医の役割
内野俊郎・他

卒前・卒後のシームレスな精神医学教育
藤田博一・他

精神科専攻医教育の課題と今後
上野修一

精神科専門医・指導医の生涯教育の課題
紫藤昌彦

子ども・発達領域における精神医学的知識の普及啓発
篠山大明

産業精神保健における精神医学的知識の普及啓発──特に個別事例対応について
吉田契造

がん診療における精神医学的知識の普及啓発
明智龍男

妊産婦診療における精神医学的知識の普及啓発
根本清貴・他


●研究と報告
成人期注意欠如多動性障害(attention deficit-hyperactivity disorder:ADHD)におけるsluggish cognitive tempoの検討
岩見有里子・他

●短報
二人組精神病(感応精神病)の幼児例
水馬裕子・他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。