胃と腸 Vol.57 No.9
2022年 08月号

ISSN 0536-2180
定価 3,520円 (本体3,200円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

主題 胃癌スクリーニングの課題と将来展望

■序説
胃癌スクリーニングの課題と将来展望
入口 陽介

■主題
本邦における胃がん検診精度管理の現状と将来への取り組み
加藤 勝章・他

日本人の胃粘膜の時代的変遷――胃癌発生との関連
春間 賢・他

早期胃癌の病理学的な時代的変遷
海崎 泰治・他

胃がんX線検診における撮影から読影までの精度管理
安保 智典

内視鏡検診における撮影法の統一と二次読影の重要性
依光 展和・他

内視鏡による早期胃癌の効率的なスクリーニング
河合 隆・他

胃内視鏡検診におけるAIの活用
平澤 俊明・他

■主題研究
背景胃粘膜の病理組織学的所見
和田 康宏・他

SARS-CoV-2浸淫下における胃内視鏡検診のあり方
中島 寛隆・他

■ノート
胃がん検診におけるリスク層別化と対象者選別の問題点
小田 丈二・他

■主題症例
内視鏡的に2年間の経過観察で発見した進行胃癌の1例
園田 隆賀・他


●早期胃癌研究会症例
Desmoplastic reactionを伴った粘膜下層浸潤胃型十二指腸癌の1例
入谷 壮一・他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • https://gastro.igaku-shoin.co.jp/