看護教育 Vol.62 No.2
2021年 02月号

もっと見る

厚生労働省看護基礎教育検討会 看護師ワーキンググループ 座長の山田雅子先生は、小誌61巻6号特集記事「次の世代に託せる看護とは何か」にて、「私は、家族を看護するという視点を看護基礎教育にもっと色濃く盛り込みたいと考えています。今回の指定規則改正では「家族看護学」という科目を立てることができなかったので、これは次の課題」と述べられました。「地域・在宅論」の位置づけとも関連して、今後、家族看護が重要なテーマとなりそうです。そこで本特集では、地域で豊かな看護実践を重ねられている3つの訪問看護ステーションの方々に、なぜ、地域で家族看護が求められるかという論点で、基礎教育にも取り入れられるヒントについても話し合っていただきました。

ISSN 0047-1895
定価 1,760円 (本体1,600円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

【座談会】東京ひかりナースステーションで大切にしている家族のとらえ方
佐藤直子/寺田 唯/児玉久仁子

【誌上事例検討】東京ひかりナースステーションの家族支援の実践をふりかえる
佐藤直子/寺田 唯/児玉久仁子

基礎教育の段階から家族看護の視点を育むヒントと、訪問看護ステーションみのりの実践
渡辺裕子/小瀬古伸幸/岡本史彦

【座談会】渡辺式家族アセスメント/支援モデルの魅力と可能性を語る
小瀬古伸幸/加畑 究/岡本史彦/堤 真紀/中野徳子

【座談会】ウィル訪問看護ステーションのスタッフが考える、家族看護の必要性
落合 実/堀 美帆/藤井達也/野瀬友望


■焦点
地域での子育て 誰も取り残されない社会の作り方――「こどもの里」と「べてるの家」が出会うとき
村上靖彦/荘保共子/向谷地生良/池松麻穂

コレクティブハウスという暮らし――ケアが生じる場
宮武綾音

■実践報告
Virtual Realityを活用した看護教育 患者の危機的状況を体験しよう・想像しよう
杉 達郎

■短期集中連載
看護実践力を育成する病院と学校との共同(後半)
 病院での教育連携――松下看護専門学校の挑戦(9)(最終回)
[コラム]すべては「未来」のために
山之内由美/水方智子/大谷弘恵/木村 緑/坂本鈴子/出井まち子/小松良平


●ナーシング・リープ 看護教育を一歩前進・
Mindset (マインドセット) ×看護教育
寺本美欧

●看護教員のICT活用教育力UP講座・5
オンラインシミュレーションの授業設計を立案しよう!
西村礼子

●発達障害など、対応が難しいと感じる学習者への教育・支援・2
発達障害とは(その1) 一般的な理解編
川上ちひろ

●教育哲学を使って考えてみよう・2
何を、何のために教えるのか――教育目的をめぐる教育哲学の議論から
杉田浩崇

●「食べたい」をめぐって・11
「食べたい」の自由度
太田充胤

●コミュニケーションの「困った」をスキルで解決!・11
動機づけ面接のスピリットをもって傾聴し共感する――自己防衛的な態度を示す学生への対応
藤澤雄太

●看護教育×法律相談 知っておきたいトラブル対応のポイント・14
学校の合併とパワーハラスメント
星野 豊

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • http://www.igs-kankan.com/