生体の科学 Vol.72 No.2
2021年 04月号

ISSN 0370-9531
定価 1,760円 (本体1,600円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集「組織幹細胞の共通性と特殊性」によせて――幹細胞は,どのように使われているのか?
須田年生

■I.幹細胞の自律性とニッチ依存性:Q.幹細胞の自己複製能とは何か?
造血幹細胞の自己複製とその制御機構
森嶋達也・滝澤 仁

精子幹細胞のランダムな挙動からニッチの役割を考える
吉田松生

上皮幹細胞システムの共通性と特殊性――幹細胞性はどのように規定されるか?
佐田亜衣子

消化管幹細胞の寛容性とニッチによるホメオスタシスの維持
安田忠仁・馬場秀夫・石本崇胤

多能性の遷移とエピジェネティクス
遠藤充浩・丹羽仁史

■II.幹細胞による組織・臓器構築:Q.発生学における幹細胞の位置づけとは?
肝臓における幹細胞システムの特殊性とリプログラミング
鈴木淳史

脳の進化をつかさどる神経幹細胞
今泉研人・岡野栄之

心臓幹細胞――その発生と臨床応用について
貞廣威太郎・家田真樹

細胞系譜特異的な前駆細胞に基づく腎臓の再構成
小林明雄・西中村隆一

■III.多様性を示す幹細胞:Q.分化決定と可変性の関係とは?
既存の血管に存在する血管内皮幹細胞の同定とその生物学的意義
高倉伸幸

神経堤――“第4の胚葉”の分化多様性は如何にして獲得されたか?
栗原裕基

間葉系幹細胞の基礎研究と臨床応用
八尾尚幸・新井文用

ヒト胎盤発生と幹細胞
柴田 峻・岡江寛明・有馬隆博

■IV.幹細胞のクローン性増殖とAging:Q.幹細胞のLife Cycle
クローン解析で見えてきた造血幹細胞の加齢性変化
山下真幸・岩間厚志

幹細胞競合と皮膚の再生老化
松村寛行・劉  楠・西村栄美

腸上皮の老化に関わるストレス応答の2方向性
小笠原暢彦・油井史郎・渡辺 守

活性酸素種による組織幹細胞の老化と長寿・老化耐性齧歯類ハダカデバネズミの抗老化戦略
大岩祐基・岡 香織・河村佳見・三浦恭子


●仮説と戦略
人間は冬眠できるのか?
砂川玄志郎

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。