精神医学 Vol.63 No.7
2021年 07月号

ISSN 0488-1281
定価 2,970円 (本体2,700円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集にあたって
明智龍男

自殺者数の推移――世界と日本の現状
太刀川弘和

WHOの自殺予防戦略
本橋 豊・他

自殺リスクと精神保健――最近の自殺問題と自殺予防医療
河西千秋・他

子どもの自殺
山田敦朗

自殺の医療人類学――生きづらさへの文化的視点
北中淳子

自殺とメディアの諸相――マスコミ効果研究から考える「自殺とメディア」
音 好宏

がんと自殺
原島沙季・他

医療安全の観点からの自殺予防
松村由美

医師による自殺幇助――現状と課題
会田薫子

感染症と自殺――COVID-19の影響を受ける社会への対応
稲垣正俊・他


●短報
COVID-19にアルコール離脱が重畳した1例
稲熊徳也・他

●紹介
人権と医療必要性としての地域インクルージョンの考え方
Mark S. Salzer・他

●私のカルテから
児童精神医学症例の長期経過
田宮 聡

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。