胃と腸 Vol.56 No.4
2021年 04月号

ISSN 0536-2180
定価 3,520円 (本体3,200円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■序説
消化管疾患のAI診断の現状
平澤 大

■主題
AI診断の基礎知識――機械が診断に至るプロセス
多田 智裕・他

消化管疾患におけるAI病理診断
日向 宗利・他

食道疾患におけるAI診断――当院における食道AI内視鏡診断システムの開発と今後の展望
脇 幸太郎・他

胃疾患におけるAI診断――高効率な学習スキームによる胃癌の領域検出AI
堀 圭介・他

胃疾患におけるAI診断――胃拡大内視鏡AI画像診断支援システムによる胃癌診断の現状 動画付
上山 浩也・他

小腸疾患におけるAI診断――カプセル内視鏡
齋藤 宏章・他

大腸疾患におけるAI診断
三澤 将史・他

大腸疾患におけるAI診断
斎藤 豊・他

■主題研究
画像強調内視鏡linked-color imagingおよびX線造影によるHelicobacter pylori感染のコンピュータ支援診断 動画付
中島 寛隆・他


●ノート
消化管疾患におけるAI診断開発
神田 大和・他

消化管疾患におけるAI診断開発
高森 哲弥・他

胃癌転移リンパ節のAI病理診断の試み
松嶋 惇・他

大腸癌組織画像におけるAI活用の実際
高松 学

2019年「胃と腸」賞授賞式

●早期胃癌研究会症例
NBI併用拡大観察が有用であったgastric-type adenocarcinoma with inverted cystic tubulovillous adenoma of the duodenumの1例
中岡 宙子・他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • https://itc.igaku-shoin.co.jp/
  • https://gastro.igaku-shoin.co.jp/