公衆衛生 Vol.85 No.11
2021年 11月号

ISSN 0368-5187
定価 2,640円 (本体2,400円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

新型コロナウイルスから振り返る新興ウイルス感染症の温故知新
古瀬 祐気

新興感染症に対する医療体制の課題と展望――二つのパンデミックで見えてきたもの
藤井 睦子

COVID-19流行下におけるその他の感染症の発生動向と対策
砂川 富正

空気感染を中心とした感染経路研究の進化――COVID-19に連なる歴史の道
西村 秀一・樋口  昇

クラスター対策の意義と成果――COVID-19対策で得たもの
黒澤 克樹・山岸 拓也

新興感染症検査技術の進化――CRISPRを用いたCOVID-19迅速診断法
吉見 一人

保健所の感染症危機管理体制の強化――COVID-19対策の課題を含めて
内田 勝彦

COVID-19パンデミックと災害医療の戦い
赤星 昂己・近藤 久禎


■新・視点
行政学から見た保健「と」公衆衛生
曽我 謙悟

■投稿 活動レポート
減災体力向上のためのウォーキング講座を開催して
福田 昌平・北村 満美・久保田 晃生


●衛生行政キーワード・140
新型コロナウイルスに関連する国際動向
野口 千彰

●リレー連載・列島ランナー・149
地域の居場所「さっちゃんち」――暮らしたい場所で最期まで暮らせる地域へ
櫻井 純子

●クライシス・緊急事態リスクコミュニケーション・9
コロナ慣れや脳が疲れている人へは「ナッジ」で対応
蝦名 玲子

●予防と臨床のはざまで・210
第44回健康教育・ヘルスプロモーション研究会
福田  洋

●映画の時間
夢のアンデス
桜山 豊夫

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。