胃と腸 Vol.55 No.7
2020年 06月号

ISSN 0536-2180
定価 3,520円 (本体3,200円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■序説
薬剤関連消化管病変の現状
清水 誠治
■主題
薬剤関連消化管疾患の病理組織学的特徴
八尾 隆史・他
薬剤関連消化管病変の臨床的特徴
 免疫チェックポイント阻害薬関連消化管病変
梁井 俊一・他
 免疫チェックポイント阻害薬を除く抗悪性腫瘍薬による消化管傷害
 -S-1による消化管傷害を中心に
迎 美幸・他
 青黛による虚血性腸病変
杉本 真也・他
■主題症例
ビスホスホネート製剤(アレンドロン酸ナトリウム)による食道潰瘍の1例
池園 剛・他
アレンドロン酸ナトリウムによる食道潰瘍から狭窄を来した1例
吉井 重人・他
メサラジン製剤による小腸炎の1例
大谷 一郎・他
抗血栓薬服用中に小腸壁内血腫によりイレウスを発症した1例
篠崎 聡・他
腎移植後5年目の患者に発症した
 ミコフェノール酸モフェチル関連多発回腸潰瘍の1例
荒木 寛司・他
エベロリムスによる大腸炎,大腸潰瘍の1例
奥山 祐右・他



今月の症例
小腸平滑筋肉腫の1例
長末 智寛・他
早期胃癌研究会症例
Superficially Serrated Adenoma(SuSA)の1例
赤保内 正和・他
食道胃接合部領域の粘膜下腫瘍として発見され
 ESDで切除された噴門腺過形成の1例
吉田 尚弘・他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • https://itc.igaku-shoin.co.jp/
  • https://gastro.igaku-shoin.co.jp/