生体の科学 Vol.70 No.1
2019年 02月号

ISSN 0370-9531
定価 1,760円 (本体1,600円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

特集「脳神経回路のダイナミクスから探る脳の発達・疾患・老化」によせて
榎本 和生
神経活動依存的なシナプスの可塑性の分子制御
鈴木 崇之
不要シナプスのコンパートメント化と認識・除去
圓岡 真宏・鈴木 淳
脳神経回路の除去と再生の分子細胞基盤
中浜 諒大・増岡 宏哉・長谷川 恵理・
冨樫 和也・榎本 和生
軸索コンパートメントの構造可塑性と聴覚チューニング
久場 博司
自発神経活動と視覚系神経回路のスクラップ&ビルド
田川 義晃
大脳皮質一次視覚野の機能発達における視覚経験の役割
吉村 由美子
マウス体性感覚野バレル皮質の形成と可塑性
下郡 智美・小川 正晴
痛みと神経可塑性
加藤 総夫
予測符号化と能動的推論による認知と意思決定
岡本 仁
内的状態による感覚応答の制御
辻 真人・中溝 真未・榎本 和生
視覚による行動選択の神経基盤
久保 郁
損傷神経細胞にみられる分子とオルガネラの再編とその意義
木山 博資・小西 博之・桐生 寿美子
内在性のニューロン再生過程における新生ニューロンの移動制御機構
齋藤 志朗・金子 奈穂子・澤本 和延



解説
天敵のにおいによるマウスの恐怖応答をつかさどる神経回路
近藤 邦生
人工知能技術を用いた病理組織画像解析
河村 大輔・石川 俊平

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。