言語聴覚研究 Vol.17 No.4
2020年 12月号

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■原著
Broca失語と伝導失語における音韻性短期記憶の障害特性:語彙性および項目と順序の記銘による検討
中山 拓弥,他

臨床実習において実習指導者が問題視する学生の特徴――テキストマイニングを用いた実習報告書の分析
畑添 涼,他

言語聴覚士国家資格取得を支援する機械学習モデルの有効性の検討――模擬試験解答データを用いた試験の合否予測より
小牧 祥太郎,他

失語症友の会における団体数の推移と活動方針の変化との関連――計量テキスト分析と質的研究法を用いた検討
原山 秋,他

■短報
日本語版Verbal Activity Logの信頼性・妥当性の検討のためのパイロットスタディ
金森 雅,他

脳損傷後に自動車運転を再開できた失語症者の予備的分析――病巣,失語症タイプ,SLTAの特徴
山本 一真,他

■調査報告
言語聴覚士養成校の臨床実習におけるルーブリック評価(第2報)――自己評価と他者評価の比較
兒玉 成博,他

■レポート「現場最前線」
COVID-19患者に対する言語聴覚士のかかわり
中嶋 崇博,他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。