医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

目でみるトレーニング 第4集

内科系専門医受験のための必修臨床問題

監修:「medicina」編集委員会 
責任編集:岡崎 仁昭

  • 判型 B5
  • 頁 336
  • 発行 2019年04月
  • 定価 6,480円 (本体6,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03647-4
定評ある内科系専門医試験対策問題集に待望の第4集が登場!
内科系専門医試験対策に定評がある臨床問題集の第4集。病歴、身体診察、検査、そしてX線やCT・MRIなどの画像所見、細菌学・病理学的所見から診断・治療等を問う内科全領域にわたる146問の症例問題は、内科系専門医をめざす全ての医師に解いておいてもらいたい。総合内科専門医が出題・解説する本シリーズは、専門医取得に際し求められる症例サマリーを作成する際の参考にもなり、合格者たちが薦める定番書となっている。
序 文
刊行にあたって

 内科臨床誌『medicina』に連載中の「目でみるトレーニング」は,最新の画像診断をはじめとする目でみる情報が満載されており,日常実地臨床に必要な診断,治療の...
刊行にあたって

 内科臨床誌『medicina』に連載中の「目でみるトレーニング」は,最新の画像診断をはじめとする目でみる情報が満載されており,日常実地臨床に必要な診断,治療の実践的な知識を問うように作成されています.そのため内科系専門医試験受験を準備する研修医・専攻医から病院や開業のベテラン医師,さらには医師国家試験を受験する医学生にまで好評を博しています.
 最初に『目でみるトレーニング』の単行本(『medicina』臨時増刊号)が発行されたのは1982年に遡ります.四半世紀を経た2008年に,過去5年分の「目でみるトレーニング」問題をさらにブラッシュアップし,解説の部分も新しいガイドラインに即するなどのアップデートを行い,単行本(第1集)として皆様にお届けいたしました.問題の設問形式は現在の資格認定試験や医師国家試験に準じて,A型(1つ選べ)かX-2型(2つ選べ)に改変し,問題文,設問文,選択肢の表現・語句,難易度および均質性なども十分に配慮しました.問題は実地臨床に役立つ,実践的な内容としたこともあり好評で,現在,第8刷まで増刷されております.
 また2013年には,2008年から2012年までに掲載された問題を精選し,計159題の「目でみるトレーニング」問題の単行本(第2集「内科系専門医受験のための臨床実地問題」)が出版され,また2016年には,2013年から2015年までに掲載された問題と新たに作成された問題,計143題の「目でみるトレーニング」問題の単行本(第3集「内科系専門医受験のための必修臨床問題」)が出版されました.第2,3集も好評で,現在,いずれも増刷を重ねております.
 今回は2016年から2018年までに掲載された問題と新作問題,計146題の「目でみるトレーニング」問題の単行本(第4集「内科系専門医受験のための必修臨床問題」)を出版する運びとなりました.
 本書は,医学生の医師国家試験対策や専攻医の内科系専門医試験対策に最適であるばかりでなく,大学病院・一般病院の指導医や開業した医師にとっても,恰好の生涯学習教材として大いに役立つものと思われます.日々の臨床トレーニングに,また日常診療の参考に役立てていただければ幸いに存じます.

 2019年3月
 責任編集 自治医科大学医学教育センター 岡崎仁昭
目 次
刊行にあたって
執筆者一覧

消化器
 問題 001-018

循環器
 問題 019-035

内分泌・代謝
 問題 036-047

腎臓・泌尿器
 問題 048-054

呼吸器
 問題 055-064

血液・造血器・悪性腫瘍
 問題 065-070

神経
 問題 071-096

アレルギー・膠原病
 問題 097-104

感染症
 問題 105-119

総合内科・救急
 問題 120-146

資料
索引