医学書院

検索
HOME雑 誌 > 助産雑誌

助産雑誌


助産師は,妊産褥婦と児のケアはもちろんのこと,いのちの授業を受ける年代の児童や学生,更年期の女性からも期待される,女性の一生に寄り添う専門職。『助産雑誌』では,臨床現場で欠くことのできない最新の知識と情報を毎月発信している。助産学生から新人,ベテランまで,幅広い年代の助産師に向けた雑誌。(ISSN 1347-8168)

月刊,年12冊
2017年 1部定価:本体1,400円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 14,880円
冊子+電子版/個人 17,880円
電子版/個人 14,880円

冊子版/学生割引 12,000円
冊子+電子版/学生割引 15,000円
電子版/学生割引 12,000円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年07月発行 (通常号) ( Vol.71 No.7 )
定価 1,512円 (本体1,400円+税8%)
特集 妊産婦の筋・骨格を理解して助産ケアへ活かす!
妊娠することにより,女性の身体には変化が起こります。意外と多い転倒や,腰痛・むくみといったマイナートラブルはなぜ起こるのか,いまいちど身体の構造を意識しながら,予防や対策を考えます。また,妊娠期の「体幹の安定」を意識した身体づくりが,スムーズな分娩につながることも紹介します。今回は理学療法分野の専門家に,根拠がより明確になる情報を提供いただきました。筋・骨格を意識した身体の構造を理解することが,女性の身体の変化に応じた効果的な産前・産後の支援につながります。