医学書院

検索
HOME雑 誌 > 総合診療

総合診療


年間を通じ,ジェネラリストを目指す医師の臨床力を高める企画を展開中。特集は,実症例に基づく症候からのアプローチと,溢れる情報から日常診療に本当に活きる知識とスキルを選り分ける独自の切り口が売り。ジェネラルに診る面白さと醍醐味が詰まった,リアルに役立つ新連載も続々。(ISSN 2188-8051)

『総合診療』初の懸賞論文「GM Clinical Pictures」募集中!
『総合診療』では、特別に“賞金・副賞あり”の「懸賞論文」を募集します。
>>募集の詳細・ご応募はこちらから

月刊,年12冊
2017年 1部定価:本体2,500円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版/通常 29,520円
冊子版/個人特別割引 25,680円
冊子+電子版/個人特別割引 30,680円
電子版/個人特別割引 25,680円

冊子版/医学生・初期研修医割引 20,040円
冊子+電子版/医学生・初期研修医割引 25,040円
電子版/医学生・初期研修医割引 20,040円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年10月発行 (通常号) ( Vol.27 No.10 )
定価 2,700円 (本体2,500円+税8%)
特集 めまいがするんです!〔特別付録Web動画付き〕
「めまい」が苦手な臨床医は多く、その苦手意識の克服には、頻度が高いBPPV(良性発作性頭位変換性めまい症)に、しっかりとしたアプローチを行えることや、脳梗塞の見落としを減らすために、(逆説的ですが)MRI検査に頼った診療からの“脱却”が必要です。繰り返すめまいに安易に「メニエール病」と診断されたり、また片頭痛によるめまいや頸性めまいは、頻度が高いにもかかわらず軽視されている現状もあります。本特集では、臨床的観点に基づいた、めまい診療のコツやピットフォールに言及し、“めまい診療の実践力”強化を目指しました。