医学書院

検索
HOME雑 誌 > 臨床外科

臨床外科


一般外科・消化器外科を中心に,外科学全般を網羅する総合誌。手術で本当に役立つ臨床解剖の知識や達人の手術テクニックを,大きい判型とカラー写真でのビジュアルな誌面で解説。術中・術後のトラブル対処法,集学的治療・周術期管理法の最新情報など,臨床に根ざした“外科医が最も知りたいこと”に迫る。(ISSN 0386-9857)

月刊,増刊号を含む年13冊
2016年 1部定価:本体2,700円+税
増刊号定価:本体8,200円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版/個人特別割引 36,720円
冊子版/通常 39,840円
冊子+電子版/個人特別割引 41,720円
冊子+電子版/共有 44,840円
電子版/個人特別割引 36,720円
電子版/共有 39,840円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2016年05月発行 (通常号) ( Vol.71 No.5 )
定価 2,916円 (本体2,700円+税8%)
特集 外科臨床研究のノウハウと重要研究の総まとめ
外科学の進歩のためには,質の高い臨床研究が欠かせないことは言うまでもありません.一方でわが国においては昨今,臨床研究におけるさまざまな問題点が浮き彫りとなり,またそれに対する対応が種々の指針とともに示されています.本特集は,外科における健全かつ質の高い成果の達成と,最良の治療法の実臨床への展開を図るべく起案しました.外科医にとって知っておくべき臨床研究のあり方を,それを遂行する観点を中心とした「Part 1」,およびそのエビデンスに基づいた知見の最新の現況と臨床現場での実際を各臓器の腫瘍別に「Part 2」で述べていただきます.本特集が外科の,特に腫瘍に対する研究と治療のさらなる発展に寄与することを願って止みません.