医学書院

検索
HOME雑 誌保健師ジャーナル > 2020年11月号

保健師ジャーナル

2020年11月号 (通常号) ( Vol.76 No.11)
特集 統括保健師 憧れのポストになるために

新型コロナウイルス感染症への対応において,統括的な役割を担う保健師による組織全体を見渡した人材・業務の調整や他組織との連携の重要性が再認識された。本特集では,統括保健師の現状や課題とともに,望まれている姿や統括保健師としてやりがいをもって活動した事例を紹介し,統括保健師の意義や魅力をあらためて捉える。

■統括保健師に望まれることとは
現状と課題を通じて
加藤 典子
■統括保健師に求められる力とそれを伸ばすために
統括保健師の活動展開に関する留意点を踏まえて
春山 早苗
■現任教育体制の充実を目指した事業の立案と工夫
愛知県における統括保健師の活動事例
幾田 純代
■統括保健師の活動からの学び
千葉市における初代統括保健師としての活動を振り返って
前嶋 祥子


■PHOTO
京都大学におけるCOVID-19流行下の保健師課程教育実習
 オンライン代替実習の取り組み
平 和也,細川 隆也,塩見 美抄
■特別記事
京都大学におけるCOVID-19流行下の保健師課程教育実習(2)
 オンライン代替実習の成果と課題
塩見 美抄,細川 陸也,平 和也
■TOPICS
神戸市と神戸市看護大学が協働した新型コロナウイルス感染症への取り組み
山崎 初美,岩本 里織
■調査報告
市町村保健師が行う養育支援が必要なステップファミリーへの支援
曽田 佳澄,榊原 文


●「おも★けん!」新任期でもできる!おもしろ健康教育のつくり方・8
心を動かす媒体づくりのテクニック(2)
 まだまだある!パワポを魅力的にするコツ
一般社団法人おもしろ健康教育研究所,伊藤 純子,高橋 佐和子
●ネウボラから学ぶ日本の母子保健再構築・8(最終回)
フィンランドのネウボラの必須のシステムを取り入れた自治体の活動の振り返り
横山 美江
●ポジティブな地域づくりを考える
 ポジティブ心理学×公共哲学から見る公衆衛生活動・8
個人の美徳と強み
島井 哲志,小林 正弥
●研究室からのメッセージ・176
名桜大学人間健康学部看護学科
地域看護学

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)