医学書院

検索
HOME雑 誌保健師ジャーナル > 2020年10月号

保健師ジャーナル

2020年10月号 (通常号) ( Vol.76 No.10)
特集 措置入院者等の退院後支援

2018(平成30)年に厚生労働省から「地方公共団体による精神障害者の退院後支援に関するガイドライン」が発出され,措置入院等の退院後支援について保健所を中心とした自治体が行うことが示された。本特集では,退院後支援の背景・現状を踏まえた上で,これに取り組む自治体の実践例について紹介する。

■全国の措置入院の現状およびガイドラインの活用について
藤井 千代
■精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの
構築における保健所および保健師の役割
中原 由美
■兵庫県の取り組み
措置入院者等への継続支援体制の構築
吉井 絢子,赤木 和幸,三島 匠
長岡 美佐,山下 久美,田中 友巳
大谷 眞理子,酒井 ルミ,野倉 加奈美
■滋賀県の取り組み
措置入院者等の退院後支援
辻本 哲士,門田 雅宏,野中 梓
中井 皓太,牛島 恵美,下司 浩貴
■千葉市の取り組み
関係機関による措置入院者の退院に向けた支援
松田 正巳,鈴木 将文
■沼津中央病院の取り組み
措置入院者の地域包括支援の在り方
杉山 直也,長谷川 花,澤野 文彦
久野 満津代,北舘 美沙依,内田 裕之


■PHOTO、Pick Up
自宅での健康づくりを応援する「AT HOMEプロジェクト」
 沼津市の取り組み
三澤 和也,江間 梓
■特別記事
京都大学におけるCOVID-19流行下の保健師課程教育実習(1)
 オンライン代替実習の実践報告
細川 陸也,平 和也,塩見 美抄
■TOPICS
虐待防止への家族支援オープンダイアローグの試行
 児童相談所における職員研修の取り組み
細川 陸也,門間 晶子,野村 直樹,浅野 みどり
山本 真実,佐藤 博文,白木 孝二
■研究
保健師現任教育の現状と課題について
 地域保健法第六条六項を根拠とした保健師の組織的人材育成
佐藤 香織,田城 孝雄


●「おも★けん!」新任期でもできる!おもしろ健康教育のつくり方・7
心を動かす媒体づくり(1)
基本はシンプル&ミニマム+ピリッとした効果
一般社団法人おもしろ健康教育研究所,伊藤 純子,高橋 佐和子
●ネウボラから学ぶ日本の母子保健再構築・7
ネウボラに学ぶ健診会場の環境
 尼崎市の実践紹介
横山 美江
●ポジティブな地域づくりを考える
 ポジティブ心理学×公共哲学から見る公衆衛生活動・7
ポジティブな体験
 フロー,マインドフルネス,セーヴァリング
小林 正弥,島井 哲志
●次号(11月号)特集 統括保健師 憧れのポストになるために

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)