医学書院

検索
HOME雑 誌検査と技術 > 2020年01月号

検査と技術

2020年01月号 (通常号) ( Vol.48 No.1)
■病気のはなし
インフルエンザ
岡 秀昭・山下 裕敬
■技術講座
生化学
 糖尿病療養指導 検査項目の評価時のポイントを中心に
中筋 幸司・小松 敏也
その他
 医療と情報システム 臨床検査を中心に
増田 健太
病理
 がんゲノム医療における病理部門の役割
安孫子 光春・丸川 活司・松野 吉宏・畑中 豊
生理◆step up編
 超音波エラストグラフィによる肝硬度・線維化評価
伝法 秀幸
■トピックス
自己免疫性水疱症の診断の最前線
氏家 英之
抗菌薬適正使用支援のためのselective reporting
原 祐樹
■フォーカス
国際的な医療機能評価機構JCIによる医療の質改善の取り組み
前本 篤男
がんゲノム医療中核拠点病院における臨床検査技師の役割と貢献
柳田 絵美衣
■過去問deセルフチェック!
貧血
解答と解説

■臨床医からの質問に答える
悪性リンパ腫やリンパ性白血病の診断において,
 クロナリティを判断するためのサザンブロット法とPCR法の使い分けを教えてください.
丸岡 隼人・白石 祐美
■疾患と検査値の推移
ギラン・バレー症候群
川邉 清一
■帰ってきた やなさん。[6]
座敷わらしのお宿とやなさん。(後編)
柳田 絵美衣
■読者質問箱
糖尿病性末梢神経障害で,なぜ神経伝導検査のF波検査が重要なのですか?
佐々木 一朗
■生理検査のアーチファクト
聴覚機能検査(2) 気導聴力検査
 知識不足による影響
橘内 健一
■臨床検査のピットフォール
細菌の自然耐性
口広 智一
■ワンポイントアドバイス
尿蛋白試験紙法とスルホサリチル酸法の使い分け
小林 渉
■ラボクイズ
微生物検査
今井 和花
2019年12月号の解答と解説
大川 龍之介

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)