呼吸器ジャーナル Vol.68 No.4
2020年 11月号

もっと見る

企画:喜舎場 朝雄(沖縄県立中部病院 呼吸器内科)
(ISBN978-4-260-02903-2)

ISSN 2432-3268
定価 4,400円 (本体4,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■I.問診
病歴聴取について
中村 孝人

■II.検査・兆候
血液検査・呼吸機能検査の意義
桑平 一郎

胸部画像所見と気管支鏡の適応
早稲田 優子

■III.各論
定型肺炎の診断と治療
谷口 順平・中島 啓

非定型肺炎を疑うポイントと鑑別疾患
倉井 大輔

誤嚥性肺炎について
海老原 覚・小椋 涼治・鈴木 孝彦

肺結核と肺非結核性抗酸菌症の見分け方
金城 武士

胸水貯留
皿谷 健

喘鳴の患者に遭遇したら
浅見 麻紀・松永 和人

喀血の患者に遭遇したら
丹羽 崇

COPDの診断と管理の実際
黒澤 一

気管支拡張症の鑑別診断と治療のアプローチ
石浦 嘉久・澤井 裕介・野村 昌作

特発性間質性肺炎を考えるのは?
杉本 親寿

原因のある間質性肺炎を想定するのは?
榎本 紀之

自然気胸
飛野 和則

肺塞栓を疑うのは?
石塚 あずさ・則末 泰博

肺の悪性腫瘍を考えるポイントと診断の進め方
津端 由佳里・礒部 威

ARDSの診断と呼吸管理のエッセンス
板東 知宏・横山 俊樹

呼吸リハビリテーション――COPDと間質性肺疾患
佐野 裕子

呼吸器疾患患者のエンドオブライフ・ケア(ELC)について
長野 宏昭


●睡眠医学の90年(1930~2020)
連載第3回 睡眠医学と神経疾患――SASは呼吸のゆらぎだろうか?
安間 文彦

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。