臨床検査 Vol.66 No.1
2022年 01月号

ISSN 0485-1420
定価 2,420円 (本体2,200円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

食中毒の分類と疫学
八幡 裕一郎

食中毒の臨床
鑑別診断のポイント
大路 剛

■ウイルス
ノロウイルス検査に関する話題
上間 匡

A型肝炎ウイルスとE型肝炎ウイルス
杉山 隆一,他

■細菌・感染型
カンピロバクターによる食中毒
朝倉 宏

サルモネラによる食中毒
小西 典子,他

腸炎ビブリオによる食中毒
荒川 英二

■細菌・食物内毒素型・生体内毒素型
病原性大腸菌による食中毒
山﨑 朗子,他

ブドウ球菌食中毒に関する最近の動向とその検査法
鈴木 康規

ウェルシュ菌による食中毒とボツリヌス症
門間 千枝

■寄生虫
アニサキスによる食中毒
鈴木 淳

クリプトスポリジウムなどによる食中毒
泉山 信司

クドア,サルコシスティスによる食中毒
中村(内山) ふくみ


●【新連載】WITHコロナにおける検査室の感染対策①
新型コロナ感染症と戦った検査科の2年
永寿総合病院における新型コロナ感染症の教訓
原田 典明

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。